ライフジャケット着用義務化!桜マーク入りの安いのはこれだ!

小道具

こんばんは。
平成30年2月1日から小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用が義務化されました。乗船者にライフジャケットを着用させなかった船長(小型船舶操縦者)は違反となり、最大6か月の免許停止になります。

桜マーク入りのライフジャケットは高いが、、

しかも、ただのライフジャケットを着用しただけでは違反になってしまいます。国土交通省が試験を行って安全基準を満たした桜マーク(型式承認試験及び検定への合格の印)入りのライフジャケットではないと駄目なんです。

この桜マーク入りのライフジャケットなんですが、結構値段が高いのがネックです。自分もライフジャケットを持っていますが、アマゾンで買った安い4,900円ぐらいの物でこれには桜マークが入っていません。

高いライフジャケットを買うのはイヤなので、安いのがないか調べてみたら意外と安いのがあったのでご紹介します。

楽天、アマゾンがやはり安い

調べてみたら、やはり楽天、アマゾンには安いのが結構ありますね。普通の釣具屋で買うと2万円ぐらいのダイワかシマノ製のものしか置いてませんが、楽天、アマゾンなら12,000円ぐらいで自動膨張式のライフジャケットが購入できます。もちろんちゃんと桜マークは入ってます。

上の2点は自動膨張式ですが、手動膨張式ですと2,000円ぐらい値段が下がり1万円前後で購入できます。ただ安全を考えると自動膨張式の方が良いとは思います。水に落ちた緊急時に落ち着いてヒモを引っ張ることができるか?と言えばおそらく無理だからです。少々高くても自動膨張式の方が良いと思います。

国は高いライフジャケットを買えとは言っていない

国は今回の規制によって高いライフジャケットを買わせようとしているのでは?と勘ぐってしまいますが、そんなことはないです。上で紹介したような自動膨張式のライフジャケットだから高くなってしまうだけで、実はよく見かけるオレンジ色のベストタイプのライフジャケットなら全然高くないです。2,000円ぐらいで購入できます。

なんだかんだ上のオレンジ色のベストタイプのライフジャケットが一番安全です。浮力も強いし、自動膨張式と違って確実に浮きます。自動膨張式はいざという時に開かない危険性もあります。アレは定期的にちゃんとメンテナンスしないと駄目なんです。

しかも、オレンジ色で目立つように出来てますので、海や川で落ちてもすぐに発見されやすくなっています。安全を考えるならベスト型が一番良いです。しかも安い。子供などに付けさせる場合はベスト型で充分です。てかベストにすべきですね。子供には自動膨張式は不要。

あと、海で磯釣りとかする場合もベスト型が良いです。自動膨張式だと岩に当って破れる危険性があるからです。磯釣りが一番事故が多いので、オレンジのベスト型が良いです。

手漕ぎボートは対象外?

今回の規制ですが、小型船舶操縦士免許が必要な船舶に限られます。なので手漕ぎボートにエレキ付けて乗る場合は対象外です。そもそも船舶免許を持っている人が違反すると点数が付くというものですので、免許を持っていない人は関係ないです。

もちろん、12フィート以上のボートでエレキを付ける場合は、免許が必要なので、ライフジャケットは付けないと違反になります。

ただ、違反にならないと言ってもライフジャケットは付けるべきです。てか付けないとマジで危険です。泳げるから平気とか思ってしまいますが、服を着た状態で水に落ちると、服が水を吸って思うように泳げなくなります。また水温が低い場合も体が硬直して泳げません。ライフジャケットは絶対に必要ですね。

また免許不要ボートで釣りをやっていても、たまに大きな船に乗ることもあるかと思いますので、この際にちゃんと認定されたライフジャケットを購入したら如何でしょうか。やっぱ品質の良いブランドものが良いという方はこちらで。

ライフジャケット着用義務化について詳細は、国土交通省のHPをご確認下さい。
それではまた。

【関連記事】
灼熱地獄!夏の霞ヶ浦水系の熱中症対策【バス釣り】
おすすめの釣り手袋!穴あき手袋はもう古い?
最強のオカッパリ防寒用シューズ!ザノースフェイスのスノーブーツ
シマノ18ステラを最安値で買う方法!【激安】
オカッパリでも水温計を持って意識高い系のバス釣りをしよう!

コメント