ダウンショットのシンカーならダイワのバザーズワームシンカーTGがオススメ。

ダイワ
500XXHL スティーズ AIR TW
61,160円(税込)※07/03時点

こんばんは。
ダウンショットリグのシンカーは何が良いのか?ダウンショットはよく使うので色々なシンカーを試してきましたが、最近はもう自分の中では使うシンカーはほぼ決まっております。他は考える必要なしというくらい信頼して使っている商品をご紹介します。

ダイワのバザーズワームシンカーTGです。このシンカーが一番良いと思って使ってます。その理由としては色々あるのですが、

  1. 高比重のタングステン使用でコンパクト
  2. タングステン使用の他社の製品より若干安い
  3. スイベル付きで糸ヨレしない
  4. 色がモスグリーンカラーで目立ちにくい

などです。特に安いのが良いです。徳用パックだと1個あたりの単価がかなり安くなります。

なお、ダウンショットのシンカーには大きく分けて種類が3つあります。

フック(丸型)タイプシンカー

丸い形のシンカーです。このタイプは、ボトムの感知能力が優れています。ボトムをズル引きしたい時はこのタイプを使うと、ボトムの形状などが竿先を通じてよくわかります。ただし、横幅があるので、多少根掛かりはし易い。

スリムタイプシンカー

長細いスリムな形をしたシンカーです。スリムなので、根掛かりしづらいです。テトラの穴撃ちなどする時はこのタイプが良いです。フォールスピードも早いです。ただし、丸型と違って、ボトムの感知性能は悪いです。ボトムの接地面が一点ではないからです。

ペアータイプシンカー

丸型とスリム型の両方の特性を持つペアー型です。中間タイプ。丸型よりスリムですり抜けがよく、ボトムの感知性能も良いです。自分はほぼこのペア型を利用してますね。一番使い勝手が良いです。色々な状況にすぐに対応できる。

おすすめです。
それではまた。

【関連記事】
世界一釣れるワーム!ケイテックの最強スイングインパクト2.5inchの使用方法について!
ダウンショットリグのノット(結び方)はパロマーノットが最強!

ダウンショットリグのリーダーは何センチがベストなのか?
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント