スティーズミノーは冬の霞の定番ミノーになるか?

ダイワ

こんばんは。

インフルエンザが猛威を振るっていますね。自分の会社のデスクの隣二人がインフルで休みました。自分は特に問題はないです。毎年インフルエンザワクチンも受けませんがインフルにはかかりません。

免疫が正常なら普通は隣にインフルの人が居ても伝染ることはないです。正確には体内にインフルが入っても免疫が退治してくれます。自分は20年以上インフルエンザにはかかっていないので大丈夫ですが、一応油断はしないようにしてます。

新しいダイワのミノー

ダイワから新しく出たスティーズミノーを購入しました。ダイワのミノーは以前からあったと思うがあまり目立つ存在では無かったように思う。ダイワはシーバス用のミノーなら結構昔から出していて、定番のミノーがあったが、バス用ではあまり売れている話を聞かない。

今回のスティーズミノーはダイワが気合を入れて作ってきた?のか、ダイワのルアーにしては意外と値段が高い。11cmのサイズのもので1692円でした。

タングステンの移動重心ウェイト

ウエイトはタングステンで、重心移動するタイプのものです。ボディーは細めなので、かなり飛びそうな形をしていますね。ただ巻きでもジャークしても良いミノーになっているとの事です。

フックはサクッと刺さる「サクサス」フックが採用されてます。ダイワ特有のフックですが、これは確かに良く刺さりそうな鋭いフックになってますね。3つ付いてますが、根掛かりが怖いので、自分は基本前の一つは取ってしまいます。

まとめ

そろそろ霞ヶ浦ではワカサギパターンが始まる頃です。この時期霞ヶ浦や北浦の沿岸では沖に向かってミノーを遠投している人が大勢います。スティーズミノーもおそらく使われるミノーになると思われます。根掛かりは結構するので複数持ち歩く必要がありますね。ミノーは高いのでもうちょい安くしてくれると助かるのだが、、。

Amazonで購入

それではまた。

DAIWA : スティーズ ミノー - Web site
飛距離良し、ジャークして良し、巻いて良しのハイパフォーマンスミノー。

コメント