霞のシラウオパターンに使えるスティーズハイドロスティック!

ダイワ

こんばんは。

ようやく春らしくなってきました。霞ヶ浦水系の水温も今週はかなり上がり、最高18℃ぐらい、最低でも14℃を下回らないようになりました。ここまで上がればさすがにバスも目覚めるはずです。小さいバスも釣れるようになるので、ボウズは無くなるはずです。

シラウオパターンにハイドロスティック

ダイワのスティーズブランドから登場したハイドロスティックというワームを買ってみた。10本入りで693円でした。安いです。ダイワのルアーは安くて良いですね。

カラーは「ケイムラシラウオ」というものをチョイスした。ズバリ霞ヶ浦水系のシラウオパターン用に使いたいと思って買った。最近は釣具屋に行くと透明色のワームがたくさん置いてある。霞のシラウオパターンというのはかなりブームになってますね。

シラウオはこんな形はしていないが、大体透明系のカラーのワームであればなんでも使えるようです。どれが良いのか?はその人の好みで良いのではないでしょうか。

マイクロハンドがバスを誘う

ハイドロスティックの特徴はボディにたくさん付いているマイクロハンド?ですね。とても小さいヒダがボディにたくさん付いており、これが止めている時も微波動を出し、バスを誘う。

また、細長いテールも釣れそうな雰囲気がプンプンする。シェイクをすれば細かく震えそうですね。これは間違いなくバスは食ってくるでしょう。

Amazonで購入
楽天で購入

シラウオパターンのシーズンは5月頃まで有効と言われているので、まだまだ使えそうです。次回の釣行で使ってみよう。

それではまた。

DAIWA : スティーズ ハイドロスティック - Web site
放置でこそ力を発揮する、自発アクションスティックベイト。

コメント