新しいスタンダードミノーか?OSPドゥルガ73

OSP
500XXHL スティーズ AIR TW
59,839円(税込)※09/11時点

こんばんは。
今年の11月は例年に比べると暖かいですね。霞ヶ浦水系の水温もまだ17℃ぐらいあります。まだ例年だと10月中旬ぐらいの水温です。まだまだ釣れるハズです。12月初旬までは秋の釣りでいけると思う。

寒くなると良く使われるようになるルアーがシャッドやミノーです。今回紹介するのはそんな冬場の釣りにハマりそうなOSPの新商品ドゥルガ73です。

とても小さいミノー

ドゥルガ73ですがかなり小さいミノーです。今まであったOSPのミノーシリーズの中で最小のものになります。上の写真を見て頂くとその小ささがわかります。上からルドラ、ヴァルナ、アシュラ、ドゥルガです。こうして見るとルドラはデカイな、、。

ドゥルガの潜行深度は1.4mで、サスペンドモデルです。シャッドのように使えるミノーになるので、霞ヶ浦水系では釣れそうですね。また、マグネット式移動重心になっているので、飛距離も出るとのことです。

解説動画はこちら。カスミで釣ってます。

小さいけど値段はまあまあ高い

OSPドゥルガ73のお値段は1,650円でした。小さいボディですが、値段は安くはないです。シャッド並か、それより高いぐらいですね。ミノーはリップが小さいのでシャッドより根掛かりしやすい。テトラ帯とかで使うにはまあまあ勇気がいる。動画のように垂直護岸沿いとかでは良いかも。

シャッドのタックルボックスにこのドゥルガも入れておいて、状況によって使い分けると良いかと思います。
それではまた。

【関連記事】
めちゃめちゃ繊細!OSPのHPミノー!
OSPのビックミノーRUDRA(ルドラ)とVARUNA(ヴァルナ)spec2。ワカサギパターンに最適!
ギル型ワームの最終型か?OSPドライブSSギル登場!

コメント