今月のBasser(バサー)誌2016年5月号を読んで。

書籍

こんばんは。
もう3月が終わってしまいます。早いなー。今年もあと残り9ヶ月しかありません。3月は釣りの方は絶不調でしたが、ブログのアクセス数の方は好調でした。先月も良かったですが今月も過去最高のアクセス数になりました。皆さん釣れないブログを見て頂きありがとうございます(笑)。だいぶブログが起動に乗ってきた気がするな。これからはもうちょい良い釣果と質の高い記事を提供できるように頑張りたいと思います。

今月はバサー誌を購入しました。

いつもは立ち読みで済ますのですが、今月は林圭一さんの特集なので永久保存版だろということで買っておきました。なかなかバサー誌ということで内容が濃いです。林圭一さんのこれまでの経歴や人となりがよくわかりました。 とにかくこの方はまじめでとことんこだわる人だったんだなーと思ったね。そのこだわりがスイングインパクトなどの名品を産んだのだと思う。

でもそのまじめさやこだわりすぎる部分が体に負担を与えてしまったのかな~と思う。自分のように適当にゆるく生きていれば、もっと長生きできたのかもしれない。しかしそれではおそらくあの素晴らしいルアーなどは生み出せていないだろう。なかなか難しい問題だ、、。

これ以外の記事で気になったのは、田辺さんの千葉県の豊英湖での釣行記。 この豊英湖はヘラブナ釣りの超メジャーレイクらしく、今までバスフィッシングを受け入れていなかったらしい。しかし、高齢化によってヘラ師が減ったせいで、ボート経営が危うくなったということで、バス釣りが解放されたようだ。

場所を調べたら亀山ダムの近くですね。今までバス釣り禁止だったということで、バスもスレてないし、個体数も多いんじゃないかな。この記事でもデカバス釣りまくっているようだし。機会があれば行ってみたいな。

他には関和学プロのオカッパリで行こうが復活しております。3月の霞ヶ浦水系でやってますが、なかなか苦戦してますね。今回の記事ではポイントも公開されているので良いですね。まあ釣れてませんが(笑)。やっぱ3月のカスミは厳しいのだな。今年は暖冬だったとはいえ、やっぱ冬は冬だ。プロでも苦戦するのだから、釣れなくてもしょうがないわ。

※一応記事ではちゃんと一匹釣れています。ジャークベイトのアクション方法は勉強になります。

以上。

コメント