ロッド&リール休刊!これからはネットの時代か

昔話

こんばんは。
今日は25日なので釣り雑誌の発売日です。今月でロッドアンドリールが休刊になってしまうということで、今回は3冊買いましたよ。

22年間続いていたそうです。ちょうど自分がバス釣りを休止したころに発売開始されてますので、創刊時のことはまったく知りません。正直自分にとっては何の思い入れもありませんが、最後ということで記念で買いました。

休刊が決まった時にとても寂しいです!みたいなコメントをネット上でよく見かけましたが、君買ってたの?っていうツッコミ入れたくなったわ(*´∀`*)。君が買わないからこんなことになったんだぞと(笑)。ちなみに自分は毎号ではないが結構買ってたぜ(*´∀`*)

昔、自分がよく買っていたのはタックルボックスという釣具屋にしか置いてなかった超マニアックな雑誌だった。バサー誌よりもっと古くからあった雑誌だ。若かりし頃の大御所バスプロが記事を書いていた。毎号買っていたのだが、10年ぐらい前に全部捨ててしまった。今あればかなりのお宝雑誌になっていたハズなんだが、、。非常にもったいないことしたわ(;´Д`)。

雑誌は釣り関係に限らず売れなくなっている。どんどんネットにシフトしている。まあ釣り人は高齢化しているので、おじいちゃん達は雑誌を買うかもしれない。でも初老のおっさん達も大体はネット使いますので、ネットへのシフトは避けられませんね。

今時、電車に乗って回りを見渡せば、ほぼ全員スマホを覗き込んでますよ。もうアホかと思うほどスマホ見てますよ。自分のその1人ですが。1日の内、スマホを見ている時間が非常に長くなっている。

世の中の多くの人がたくさんの時間を費やすスマホに情報を載せないとやっていけません。ネットに情報出しているだけじゃ駄目で、スマホに適応した情報を流さないと駄目ですね。自分のブログも読者の80%がスマホからのアクセスです。この3年ぐらいで一気にスマホ率が上がった。

ネット対応、スマホ対応と新しいものにすぐに対応していかないと遅れてしまう。今のバス釣り業界も上手く行っているところは、ネット対応、スマホ対応がうまいところが多い。ネットですぐに情報を引き出せない会社の商品は買う気がしないからね。

ロッドアンドリールは刊ということです。また復帰しそうな雰囲気も残している感じですので、新しい形でまた登場することを期待したいと思います。

それではまた。

【関連記事】
水深の話はためになった。今月のルアーマガジンを読んで。2017年12月号

この本ヤバイ!琵琶湖には1mのバスが居る!「でかバスMAGAZINE」を読んで。
【書籍】「陸王MAGAZINE―闘いは歴史を作る。」を読んだ感想。
改訂版霞ヶ浦水系バス釣り大明解MAPを買ったよ!

ダイワマニア必見!「プライド・オブ・スティーズ」を読んで。

コメント