あせるな!3月の霞ヶ浦水系はまだ冬。釣れないから。

釣り理論

こんばんは。
ため息するヤツってウザいですよね。こちらにも負のオーラがバンバン入り込んで来る気がする。ため息したところで何も事態は好転しないんだよ。むしろ周りの人にウザいと思われて、ますます環境が悪化していくのだ。注意するのも気が引けるから、本人がそのことに気づいてもらうしか無いよ。はぁ~。あっ俺もか(;´Д`)。

3月に入り、いよいよバス釣りシーズン開幕という感じになってきました。自分のホームの霞ヶ浦水系も今度の土日あたりは1,2月よりだいぶ人が多くなるのではないかと思われます。しかしちょっと待て!と言いたい。もう春だ!なんて思うのはまだ早い。3月の霞ヶ浦水系はまだかなり寒いです。

霞ヶ浦周辺は東京より季節の進行が1週間ぐらい遅いです。桜の開花も大体1週間遅れです。自分は去年の3月に毎週通いましたが見事に全ボウズを喰らいました。日によっては冬並みに寒い日もありましたしね。水温は2月より多少上がりますが、10℃前後です。10℃ぐらいだとでかいバスしか動いてません。多くのバスが動き出すのは13℃が目安で、桜が咲く頃にならないと水温13℃にならない。


釣れればデカイのが来るのですが、常にボウズと紙一重な釣りになる。釣れる確率はかなり低くなります。3月より12月の方が釣れるのではないかと思いますね。12月は意外と元気の良い小さいバスも動いている感じですが、3月はでかいのだけという感じです。3月は厳しい冬の最期になるので、水中の魚はもっとも体力的に弱っている時期になると思います。

おまえが下手くそだから釣れねーんだろ!と思うかもしれませんが、実際になかなか釣れないんですよ。その証拠に過去のJBバストーナメントで3月上旬に行われた試合の結果を見るとよくわかります。

JB霞ヶ浦 第1戦 エバーグリーンCUP 2015年03月01日(日)
気温 8~12℃
水温 6~7℃

参加者数 138人
検量人数/率 10人/7%
バス総数 14匹
1匹平均重量 1,189g
2015年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS
2015年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS

JB霞ヶ浦 第1戦 エバーグリーンCUP 2014年03月02日(日)
気温 6~7℃

参加者数 129人
検量人数/率 12人/9%
バス総数 13匹
1匹平均重量 1,163g
2014年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS
2014年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS

JB霞ヶ浦 第1戦 エバーグリーンCUP 2013年03月10日(日)

参加者数 131人
検量人数/率 8人/6%
バス総数 10匹
1匹平均重量 890g
2013年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS
2013年 JB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンCUP成績表| NBCNEWS

130人ぐらい参加して、釣れるの10人ぐらいしかいないとか(;´Д`)。JBというのは一応みんなプロですよ。プロでそこそこ上手い人が130人も出て、しかもバスボートに乗って釣りしてこの釣果ですよ。確率的には10人で釣りに行っても1人釣れるかどうかもあやしいレベルです。

この結果を見れば、3月がいかに厳しいかがわかるかと思います。 これが4月あたりになると一気に釣れるようになって10%から30%ぐらいまで上がってきます。

確実に釣りたいのであれば、3月後半まで待つ方が良いと思います。いや一発大物狙いで釣りたいんだという人は、この時期は逆にチャンスかもしれません。スポーニングを意識した腹のデカイバスが釣れるはずです。ただし、ホームラン狙いなので、ボウズになる可能性も高いです。

自分はもちろん釣りに行きます。玉砕覚悟でやりますよ(;´Д`)。
それではまた。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の春のワカサギパターンは本当に存在するのか?
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。前川エリア

コメント