ダイワ19アルファス CT SVはCTコンセプトの入門リール!

ダイワ

こんばんは。

ダイワHPが本日1/15に更新されて、ほぼすべての新製品の情報が明らかになりました。今年のダイワの売りはCTコンセプトです。3機種のベイトリールが発売されますが、もっとも低価格で売られるのが、「アルファス CT SV」です。

なかなか良いリールですね。

※画像はダイワHPより

CTコンセプトの入門機種?

「アルファス CT SV」は、コンパクトなベイトリールで人気の高いアルファスシリーズで、スプールが新しい「CT SVスプール」になっているモデルです。

ボディはフルメタルで高剛性、なおかつコンパクトなベイトリールです。価格もそれほど高くはない。定価は31,200円となっています。実売価格は25,000円ぐらいになると思われます。

アルファスシリーズには、ベイトフィネス用のアルファスエアというモデルがありますが、こちらも安くて高性能なリールです。意外と上級者の人も使っているのをよく見かけますね。とても人気のあるシリーズです。

フィッシングショーで実際に触った感想(追記)

フィッシングショーin横浜に行って、実際に触ってみました。まあボティは以前のアルファスのままで、スプールがCTになっただけなので、あまり変わった印象はありません。ただ、やはりスプールはとても小さいな~という印象です。

フィッシングショーで触っているシーンをYouTubuにアップしていますので、よろしければどうぞ。

小さいルアーから大きいものまでなんでも対応できる

CT SVスプールは、スプール径が30mmというとても小さいスプールです。なおかつG1ジュラルミン製のため剛性が高い。今までベイトフィネスの領域だった5g以下のルアーから、通常のベイトリールで扱う大きなルアーまで対応できる。

今までスピニングとベイトタックル2本持って行くか、ベイトフィネスとベイトタックル2本持って行くという状況で、このリールなら1本で済むかもしれない。かなり便利になりますね。

あらゆる状況に対応できるので、迷ったらこのリールを選んでおけば間違いない。安くて高性能なリールですし初心者にもオススメできるリールです。

スペックはこちら。

品名 巻取り長さ ギア比 自重
(g)
最大
ドラグ(kg)
巻糸量
ナイロン
ハンドル長さ ベアリング 価格
70H 59 6.3 170 4.5 14-30~60、12-35~70 80 6 / 1 31,200
70HL 59 6.3 170 4.5 14-30~60、12-35~70 80 6 / 1 31,200
70SH 67 7.2 170 4.5 14-30~60、12-35~70 80 6 / 1 31,200
70SHL 67 7.2 170 4.5 14-30~60、12-35~70 80 6 / 1 31,200

内容自重が170gというのが良いです。重すぎず軽すぎない。丁度良い重さだと思います。

発売日は2月予定。もうすぐだ!

発売日は2月となっています。フィッシングショーが終わったら、すぐに発売されますね。もう間もなくです。楽天では既に予約が始まっています。楽天はこの時期に予約するとポイントが多めに付くので、今買っておいて損はないと思います。

楽天で購入

ギヤ比は5.8と7.2の二種類あるけど、ベイトフィネスでも使うなら7.2がオススメ。

それではまた。

DAIWA : アルファス CT SV - Web site
CT(COMPACT&TOUGH)SVスプール初搭載の次世代スタンダード。

コメント