19セルテート新登場!タフなのに軽くなった!

ダイワ

こんばんは。

本日(1/9)ダイワのHPで新商品がまた一つ明らかになりました。タフ系のスピニングリールの最高峰であるセルテートが新しく生まれ変わるようです。

セルテートは2016年にリニューアルされており、まだ年数が経ってない。今年はないだろうと思っていましたが、完全に油断してました(*´∀`*)。はたして新しい19セルテートはどんなリールに生まれ変わったのか?

すげーリールが出たよ!

※画像はダイワHPより

LTコンセプトで軽くなった!

19セルテートはタフ系のスピニングリールであるにも関わらず、LTコンセプトの採用で軽量化されている。2500番台で16セルテートは240gあったのが、19セルテートでは205gになっている。35gも軽量化された。

軽くなったが、モノコックボディによって剛性はアップしている。ボディの素材は耐久性の高いアルミが採用されている。去年出た18イグジストはマグネシウム素材のモノコックボディで、これもかなりの剛性が高いものだったのですが、今回19セルテートはアルミとなり最強のボディ剛性となるようです。

ストッパーが無くなった!

19セルテートはストッパーレバーが無くなっています。これによって水やゴミが入ってくる経路を取り去り、耐久性能をアップさせているようです。今までダイワのスピニングリールはストッパーレバーは必ず付いていたと思いますが、今回初めて?取り払ったのかな。

シマノは以前からストッパーレバーが無かった。ダイワと比較して不便に感じるところだった。使い勝手という点ではあった方が絶対に良かった。それを取り払うということは、やはりあそこからゴミが入ってしまっていたのか?

なお、ストッパーレバーを無くすことによって部品が減り、軽量化にも貢献しているようです。

フィッシングショーで実際に触ってみた!(追記)

フィッシングショーin横浜で実際に見て触ってきました。パット見はほぼイグジストと見分けがつかない感じですね。モノコックボディなんで、変えようが無いのかな。まあ素材はアルミになっていますので、剛性はアップしています。

巻感はとてもなめらかです。イグジストと同じレベルかそれ以上な感じがしました。あくまで感覚なので実際どうかはわかりませんが、とても巻き心地は良かったです。

YouTubeにフィッシングショーで触っているところをアップしましたので、よろしければご覧下さい。

値段は定価48,500円


値段は定価で48,500円となっています。最近のダイワのリールは値引きしないので、店頭でも定価に近い値段になると思います。発売日はまだ未定です。ラインナップは、2500から4000番台まであります。

楽天で購入

19セルテートは軽くなってだいぶ使いやすくなるのではないでしょうか。今まで海用のスピニングリールという感じでしたが、2500番で205gならバスでも余裕で使えるでしょう。ボディがアルミで剛性がアップしているので、イグジストよりこっちの方が良いという人も多そうですね。その他機能はイグジストとそれほど変わりませんし。

CERTATE | DAIWA
CERTATE | DAIWA

これはなかなか興味深い商品が出てきました。早くフィッシングショーで触ってみたい。

それではまた。

コメント