2019年ダイワから新タイプのリール登場か?新しいベイトフィネスリールか?ダイワのチラ見せ動画シリーズ始まる!

YouTube

こんばんは。
遂に今年も残り1ヶ月となりました。この時期になるとダイワからYouTubeでチラ見せ動画が配信されるのですが、今年も予想通り2019年に向けた動画が登場しました。そして、なんとそこに驚きの新商品ぽいリールがチラリと写っていました。

※画像はダイワのYouTube動画から。

 

恒例のチラ見せ動画「Project T 2019」

このダイワのProject T シリーズの動画を見ると年末が来たのだな~と感じますね。ノリの良い音楽とかっこいい映像を見ているとなんか心がウキウキしますわ(;´Д`)。

この動画シリーズはフィッシングショーが開催される2月頃まで毎週のように新しいエピソードが追加されます。初めのうちは新商品をチラリとしか見せないのですが、回を追うごとに2019年の商品の全貌が明らかになっていきます。

今回は来年登場することが確定しているタトゥーラTW100の映像が中心に写っていました。これは予想通りで、すでにアメリカでは販売されているので、何ら真新しいものではない。今回はタトゥーラTW100のみで終わりかと思っていたら、チラリと謎めいたリールが写ってました。

 

ダイワの新型ベイトフィネスリールか?

ほんの一瞬ですが、今までのダイワのリールとは異なるリールが写っていました。新しいタトゥーラTW100やスティーズ SV TWに形が似ているので、見過ごした人も多いのではないでしょうか。よーく見てみると明らかにスティーズとは異なる特徴がありました。

左が新しいリールで、右がスティーズです。一見するとスティーズに見えるのですが、拡大してよく見ると異なる部分がありました。赤線付けた部分が特に違いが出ているポイントですね。

1.の部分はスティーズとは全く形状が異なります。今までのダイワリールにもない形です。
2.はリールの上部のカバーのところですが、スティーズが台形なのに対して、新リールは尖った形をしています。
3.のサイドはブレーキの調整ダイヤルがある部分ですが、新リールにはありません。
4.のメカニカルブレーキの形状も少し異なります。

上の画像を見ると明らかに上部のカバーの形状が異なる感じなのがわかると思います。この画像キャプチャーするのメチャメチャ大変でしたよ。ホント一瞬しか見えないのでね。1秒もない。執念でキャプりました(;´Д`)。

川村光大郎が新リールをテストしたと言っているので間違いない

ボトムアップのHPのコラムで川村光大郎さんが陸王の後に新リールを実践で使ったと書いてます。

『陸王チャンピオンカーニバル』 – Bottomup公式サイト
バスルアーメーカーBottomup公式サイト

Project Tの動画もおそらくその時に撮ったものと思われます。これで新リールが出ることは間違いないですね。気になるのはどんなタイプのリールになるのかですが、川村光大郎さんが使っていたロッドがスティーズショアコンペティションのベイトフィネスモデルのプロト版なので、おそらくベイトフィネスリールになるのではないだろうか。

また、ベイトフィネスだけではなく、SSシリーズの後継のような形で、通常のリールとAIRと両方出るかもしれない。

これは楽しみになってきました。今後もチラチラと焦らしながらリールを見せていくはずです。次の動画配信が見逃せませんね。t
それではまた。

【関連記事】
【恒例】2019年シマノ・ダイワリールを予想してみる。
2019年ダイワのブラックレーベルがフルモデルチェンジされる。多すぎてわかりづらかったラインナップが一掃されるのか?
これが究極のベイトフィネスリール!KTF「KAHEN」スプールとSTEEZ SV TW

コメント