3/10釣行記。2019年シーズン開幕!しかし3月は厳しかった、、

与田浦

こんばんは。

昨日は霞ヶ浦水系に釣りに行ってました。今年の初釣りです。最近は冬は釣りを休むようにしてますので、3月から釣りスタートです。

今シーズンの冬は暖冬で3月に入ってからも暖かく、水温は既に10℃まで上がっていた。例年より2週間ぐらい季節の進行が早い感じです。3月は基本的に冬の延長で釣れないのだが、今年は違うかもと期待して行った。

まずは水郷エリアへ

5時半起床。7時半頃現地到着。まずは水郷エリアのY川からスタートです。まだ今日開幕で、体が出来ていないので、朝はゆっくり目のスタートです(*´∀`)。久々に霞ヶ浦水系に来たが、自分の庭に戻った気分でしたね。なんか落ち着く場所だわ。

Y川ですが結構濁っていた。雨の影響だろうか。水温は10℃前後でした。去年の今の時期は7℃ぐらいだったので、かなり水温が高いです。

とりあえず、去年の後半に調子がよかったスモラバのエグダマで釣りを開始する。まあなんだかんだまだ10℃になったばかりなので、反応はイマイチ。まったくのノーバイトでした。

水温チェックできるサイト作りました↓

霞ヶ浦・北浦水温

与田浦へ移動

与田浦へ移動する。いつものパターンですが、久々なんで新鮮な感覚です。与田浦の実績ポイントをあちこち回りますが、特に異常なしでした。地上の木はまだ冬って感じですね。寒くはないが、春という感じはしない。

北利根川へ移動

北利根川へ移動する。この日はバスボートは多かった。来週JBの大会があるのでそのプラでもしているのだと思う。もうハイシーズンかという感じの賑わいだったが、水の中は冷たい様子。

実績のある水門を何箇所か回ったがまったくの異常なしです。

鰐川へ移動

鰐川へ移動する。常陸川水門が空いていたので、流れがあった。ちょっと沖目を狙ってジグヘッドにシャッドテールワーム付けて投げていたが、特に異常なしでした。

例年通りの3月だった

その後もあちこち回りましたが、ノーバイトノーフィッシュで終わりました。

今日は3月なんでそう簡単に釣れるわけないだろうと思っていたが実際そのとおりだった。気温が少し高いだけで、例年通りの3月という感じ。3月は釣れない。JBの試合も3月はウエイン率10%ぐらいですからね。

一応上手いとされるJBのプロが100人以上出場して、10人ぐらいしか釣って来ないのだからそりゃ難しいに決っている。

まあでも去年はもっと水温低かったけど釣れたのだが、、。濁りのせいかな。あと朝マズメに釣りしてないからな。朝一の方が釣れてた気がする(*´∀`)

釣れなかったけど、まあ釣りは楽しめた。来週も釣りに行く予定です。これから毎週忙しくなりそう。

 

コメント