ランディングネットには必ずスパイラルコードを付けるべき理由

小道具

こんばんは。

この間、陸王2018チャンピオンカーニバルのDVDを買って見ていたのだが、出場しているバスプロ達が藪漕ぎなどしている最中にランディングネットを落としてしまっているシーンが多々あった。

かなり気になったのだが、途中からあまりにもよく落とすので若干イラッとしながら見ていたが、わざわざ編集して動画に入れるとか演出ですか(;´Д`)。

ルアーマガジン・ザ・ムービーDX Vol.30 陸王2018チャンピオンカーニバル (<DVD>)

ランディングネットはよく無くなる

実は自分もランディングネットはよく落とす。おかっぱりで持ち歩いているとホントによく無くなっていて、肝心な時に手元に無いことが多々ある。

自分は今までにランディングネットを落として2本ほど買い直してます(;´Д`)。かなり痛い出費でしたね。

藪漕ぎしている時や釣りに夢中になっている時に落としてしまっている場合が多いですね。気がついてすぐに探せば見つかる可能性は高いですが、移動した後に気がつくパターンが結構あり、こうなると戻って探しても見つからないケースが多いです。

スパイラルコードを付けとけば無くさない

2本もランディングネットを無くしてしまった自分が取った対策は上の写真のようなスパイラルコードを付けてズボンなどに付けておくことでした。

これを付けるようになってからは、ランディングネットのロストはゼロです。もう2、3年ぐらい前から付けてますが、完全に無くすことはなくなりました。

この1個500円ぐらいのスパイラルコードにはかなり助けられましたね。これを付けてなかったらおそらくあと5本ぐらいはランディングネットを買い直ししないといけなかったと思いますね(;´Д`)。

スマホや鍵などにも

自分はランディングネットだけではなく、スマホやデジカメなどもよく落とすので、これらにもスパイラルコードを付けてます。ちなみにデジカメは2回水没させてしまったことがあり、1個はロストしました(;´Д`)。スマホはコードを付けてから落としているのでかなり助かってます。

Amazonで購入
楽天で購入

釣りに行ってモノを落とすのはよくあることです。たった500円ぐらいのコードでほとんどの紛失を防ぐことができますので、貴重品には付けることをオススメします。

それではまた。

コメント