こいつは釣れる!ゲーリーのハートテールを思わず購入!

ゲーリーヤマモト

こんばんは。
タックルベリーガールズの歌が頭にこびり付いてうなされる日々を送る馬須夫です。渋谷のタックルベリーに行くと最近はあの曲が連発していて、気が付くと頭の中を流れている、、。洗脳されとるな。オウムシスターズの尊師マーチ並みの破壊力だ。これがわかるあなたはアラフォーですね。

今日は会社帰りに渋谷のタックルベリーではなく、池袋の上州屋に行ってました。そこでゲーリーヤマモトのハートテールがあったので、思わずリアクションバイトしてしまいました。

ハートテール

しかも2つもバイトしてしまった。最近あまりどの釣具屋行ってもなかったので、ここぞとばかりに購入。まあそんなに焦る必要なかったのかな。

YouTube動画を見るとすぐに洗脳される

前回のブログでドライブシャッドについて書いたが、実はこちらも欲しかったのだ。YouTubeの動画を見て欲しくなってしまったのです。動画見るとすぐ洗脳されるな、、。これ↓

河辺裕和プロの詳しい解説はこちら。

動画で語られていますが、シャッドテール系ワームでは後発とういことで、他社の製品を研究して作られているようです。特に弱点と言われるフッキングの悪さには、スリットを入れて対策をしているとか。ゲーリーマテリアルで、他社を研究して作られているのだからこりゃ釣れるでしょ。たぶん。

フッキングしやすいようにスリットが入っています。

ハートテール

マテリアルに自信あり

ハートテール

いかにも釣れそうな美味しそうな形をしています。市村直之プロが琵琶湖でテストを繰り返し、マテリアルの配合を検証していったとの事。ボディの上部にノンソルティ素材を採用し、下部には高比重ソルティ素材を使用している。

これによりスイムバランスを安定させ、他の製品にはない波動を生むシャッドテールワームとなっているようです。

重さはかなりある

ハートテール

重さは20gもあります。ノーシンカーで余裕で飛ばせますね。1個あたり単価200円。ファットイカより高い。失くしたら凹むは。大事に使おう。

今週末はこいつで釣れたも同然ですな。とか言ってボコボコにされるのだが、、。

早く釣りしたいな~。

※2018.09.27追記
こちら最近は手に入りやすくなっています。発売当初はすぐに店頭から消えていたのだが。実際に使った印象としては、ブルンブルン動くので、いかにも釣れそうなシャッドテールワームですね。まだ釣ったことないですが。

【関連記事】
ゲーリーヤマモトのフラグラブ!これはスモラバの代わりになる!
バックスライドの本命か?ゲーリーのバックスライドホッグ!

コメント