フィッシングショー2016横浜に行ってきた!

イベント

こんばんは。
行ってました、フィッシングショー横浜。横浜行くの面倒くせぇなぁ~と思ってましたが、地元は練馬区なんですが、西武池袋線から直通で横浜・みなとみらいまで行けるの忘れてました。2,3年前から相互乗り入れしていたんですね。なんで練馬から座ってみなとみらいまで直で行けた。超楽ちんでした。時間も1時間ちょいで行けた。

結構混んでました。昨日より天気が良かったので人が多かったのではないでしょうか。まずは目当てのダイワブースへ。

スティーズSV TW。なかなか良いです。多分買うと思います。しばらく一軍として使えるリールになるはずです。ただこっちもいいな、、。

ジリオンSV TW。ほとんど大差ない。重量が30gぐらい重いですが、200gは切るので十分ですね。こっちの方が剛性はあるし、安いので、ジリオンでも良いと思う。 赤羽修弥さんが目の前にいらしたので、どっちがいいのと質問しましたが、どっちも良いとのことです(笑)。タフな使い方をするならジリオンで、軽いの使う時はスティーズでといったお話でした。

次に隣のブースでは、、

ジャッカル水槽。バスが泳いでました。これ環境省に許可取っているんでしょうね。当然ですが。無許可でこんなとこで堂々と水槽にバスを入れていたら大変なことになりますわ。このバス実際に見るとすごいデカイです。余裕で50upあるくらいのサイズばかり。これ釣りてーなーって思った。

次に隣のシマノへ。

ちょうどバンタムの説明やってました。シマノは一時外来法の問題でバスから距離を取っていた感じでしたが、やっぱバスは儲かるから無視できんな~といったところでしょうか。あとこれが見たかった、、。

アンタレスDC。雑誌とかの写真ではなんかデザインいまいちじゃね?と思ってましたが、実際に触ってみるとやっぱ違います。質感が良いです。シマノの最高級品だけのことはあります。デカイ感じがするのですが、重さは220gなんでそれほど重くないです。あとメカニカルブレーキのノブがないんですね。調整が必要ないようになっているようです。見た目違和感あるけどアレいらないよね。調整するの面倒なのよ。これは良いと思った。

13時になったので、メインブースのローラを見に行ったが、激混み人大杉で全然見えない(*´Д`)。かろうじて望遠にして写真撮った。撮っちゃいけないんだけど、、。肉眼では見えてません(*´Д`)。

その後昼飯喰ってから、エバーグリーンへ行って、、

モリゾーさんと今江克隆さんのトークショーを見た。かなり激混みでした。いろいろ裏話とかあって面白かったですね。○野さんのネタ話はかなり面白かった(*´∀`)。今江さん結構飛ばしてたと思う。メディアには絶対出せないヤツです(笑)。

最後は川村光大郎さんと青木大介さんのトークショー見て帰りました。写真はNGだったんで撮れませんでした。

いろいろリールとかロッドも触れたんで良かったです。メインはほとんどロッドを触ってました。最新のロッドが全機種揃うことは店頭では絶対にないんで、フィッシングショーが年に一度のチャンスです。プロから話も聞けますしね。次に買うロッドは大体決めることができました。

まあ、混んでいてめちゃめちゃ暑かったですが、楽しかったですね。思ったのはバスプロはしゃべりがうまくないとダメですね。川村光大郎さんとか今江さんとか一人でステージ上でよくしゃべるわ。村田基さんとかはしゃべりすぎ。変人レベル(笑)。普通のスポーツ選手だったらこういうイベントで司会の人がいて質問形式で話すみたいな感じだけど、バスプロは全部一人でやらんといかんからね。大変だと思った。

バスプロになるためには、今江さんも言ってたけど、釣りだけじゃなくて、しゃべりの方も鍛えないとやっていけないね。プロとして喰っていくという観点からいくと、むしろ釣りの技術より、しゃべりの方が重要かもね。まあこれはサラリーマンも一緒ですけどね、、。釣りの技術だけで喰っていくなら超天才レベル、毎回大会出たら勝っちゃうぐらいじゃないと無理。人より少しうまいレベルじゃだめですね。若手バスプロはしゃべりの練習もした方がいいですね。そうしないといつまでもおっさんプロに勝てませんよ(笑)。

コメント