強烈なサウンド!デプスのBカスタムチャター!

deps

こんばんは。
分からないことを人に聞いた時に、「そんなことも知らねーのかよ!」という態度を取る人と、丁寧に教えてくれる人がいますが、後者の人の方が圧倒的に出世してますね。自分の周囲を見ると大体そうです。結局そういう人は好かれて、信頼されるので出世します。聞く側も配慮が必要ですが、教えてくれるタイプの人間のできた人は、どんなアホに対しても同じ態度を取りますし、その人の知的バックグラウンドを瞬時に読み取り、的確にアドバイスをくれます。

まったく関係ない話をしましたが、今回は買物ネタです。全然関係ないな、、。デプスのBカスタムチャターというルアーを買いました。今年は色々とやりたいことや目標があるのですが、そのうちの一つにチャターで釣るというのがあります。チャターベイトで釣ったことないんですよ。ズーナマなら釣ったことあるけどね。

最大の特徴はブレードのヒット音

今までチャターはジャッカルのブレイクブレイドしか使ってませんでしたが、デプスのチャターも評判が良いようなんで買ってみました。見た感じ、違いはほとんどわからないが、最大の特徴はブレードがヘッドに当たった時に鳴るヒット音だそうです。

ヘッドの前方横に突起があるが、ココにブレードが当たり、強烈な金属音が鳴る。ガチガチと他社のチャターとは比較にならない程の音が響きわたる。

キムケンさんによるとチャターは激しい動きをしてバスを引き寄せているように見えるが、実は動き自体はナチュラルで、実際には音によってバスに気づかせているとの事。動き自体はスイミングジグと変わらない。音に反応させ、ナチュラルな動きで喰わせるというのが、 Bカスタムチャターの特徴だ。

フッキング重視

デプスのBカスタムチャターにはフックにガードが付いていない。根掛かりしやすそうな気がするが、ヘッドが後方重心のため安定して泳ぎ、カバーの回避性能は高いとの事。ガードが無いのでフッキングは良さそうだ。

また、フックは#5/0のかなり大き目のものが使われている。これはバスがチャターを喰う時はブレードごと丸呑みするのだが、その時にブレードが引っかかることがあり、フッキングがうまくいかないケースが多いらしい。フックを大きくすることバスのアゴの中で引っかかりやすくなっている。

また、シリコンスカートが結構肉厚だ。シリコン製フラッタースカートが使われていて、水流抵抗が増幅し、安定感のあるスイミングしてくれるとのこと。

1/2ozのものを買ったが、全体では21.4gある。結構重いな。トレーラーを付けたら1oz行くな。トレーラーはやっぱりデプスのデスアダーあたりになるのかな。

キムケンさんが解説する動画はこちら。

感想

解説を見ているとめちゃめちゃ釣れそうな気がしてきた。ただ音がかなり大きいようなので、霞ヶ浦水系ではどうなのか。琵琶湖では効くようだが、、。

いつ頃からチャターを使い始めるのが良いのか?特に時期は関係ないのかな。釣ったことがないからわからん。大体チャターベイトがうまそうな状況で、スピナーベイトを投げてしまうのでね。自分にとってはスピナーベイトの方が釣れる気がするのだ。なんとか一回釣ってチャターベイトへの意識を変えていきたい。

ではまた。

【関連記事】
今日の買物。ジャッカルのブレイクブレード ウイニングスペック
スコーンリグの研究
デプスdepsのテールスライダーはかなり良さ気!某釣り好き俳優さんとは?反町隆史?

コメント