エバーグリーンのジャックハンマー!清水盛三プロ渾身のチャターベイト!

エバーグリーン

こんばんは。
最近は仕事が忙しくなり、定時退社できません。結構残業してますね。遅く家に帰ってから、ブログを書くのはなかなか大変な作業です。ストレスが溜まるので、発散させるために釣具を買いたくなりますね。また余計なものを買ってしまいそうだ(;´Д`)。

今日は買物ネタです。エバーグリーンの新作チャターベイトであるジャックハンマーです。これは別にストレス発散で買ったわけではありません(;´Д`)。以前から書いてますが、今年はチャターベイトで釣ってみたいと思っているので、いろいろなメーカーのものを買い集めてます。

ちなみにチャターベイトはZ-Man社の商品名なので、このタイプのルアーの呼び名は「ブレーデッドスイムジグ」と言うのが正しいようだ。まあ面倒だし、チャターの方が一般的なんでチャターって呼びますが。

清水盛三プロとアメリカのバスプロであるブレット・ハイト選手が共同開発したというチャターベイトです。雑誌などでは2年ぐらい前から登場していたルアーですが、ようやく販売になったということで話題になっているようです。ブレット・ハイト選手はこのルアーで稼ぎまくっているらしいですね。

アクションは超ハイピッチ・ローリング&ウォブリングアクションで不用意にバランスを崩さず真っ直ぐ泳ぎ続けるとのこと。実は前回釣行時にテストでちょっとだけ投げましたが、まあ素直に動く。

また適度に千鳥る感じですね。同時にZ-manの元祖チャターベイトも投げてみたが、これはまともにまっすぐ泳がなかった。マジか?と思ったが、こんなもんなのか?ただの不良品かと思うくらいまっすぐ泳がない。それに比べると日本製のルアーはきっちりしてますわ。

3/8ozを買ったが、重さは13.5gある。トレーラーを付ければ20g前後になるね。

ジャッカルのブレイクブレードと比較してみる。ブレードは同じ6角形だ。ジャックハンマーの方にはガードがない。根掛かりは多くなりそうだな。でも基本的にブレードがガードの役割をしてくれるので、そんなには引っかからないと思う。

とりあえず今はロングミノーパターンの釣りをやっているので使うことはあまりないが、もう少し暖かくなったら出番が増えそうだ。とりあえずチャターベイトで一匹釣っておきたいな。

それではまた。

【関連記事】
今日の買物。これが元祖チャターベイトだ!Z-Man チャターベイトエリート
今日の買物。デプスのBカスタムチャター!

コメント