これはエサだ!ハリーシュリンプ3インチの実力

ボトムアップ

こんばんは。
大人気ワーム、ボトムアップのハリーシュリンプのダウンサイジングモデルが登場したので、早速購入しました。3インチになったハリーシュリンプはどのような特徴があるのか?

ハリーシュリンプ3インチ

※早速霞ヶ浦水系で使ってバスを釣ってます。釣った動画もYouTubeに上げてます。

従来品より一回り以上小さくなっている

ハリーシュリンプ3インチ

4インチから3インチにサイズダウンしたハリーシュリンプですが、一回り以上小さくなった印象があります。見た目以上に重量感など全くの別物と言った感触があります。

4インチのハリーシュリンプは発売当初にすぐに購入したのだが、ちょっとデカイなという印象があり、実はあまり使っていなかった。使う用途は主にテキサスリグになると思うが、あまり自分がやらない釣りなので、出番がなかった。

ハリーシュリンプ3インチ

今回出た3インチ番は、かなり小さめなので、ダウンショットリグやスモラバのトレーラーなど使い道がかなりある。見た目もほぼエビといった感じで、いかにも釣れそうです。

ネコリグで釣れた

ハリーシュリンプ3インチ

YouTube動画にも上げたのだが、スナッグレスネコリグにして使い、霞ヶ浦水系で早速バスを釣ることができた。シンカーは0.9gのネイルシンカーを使い、フックはNSSフックの#1/0~2/0を使った。※HPではフックはマスバリが推奨されてますが、NSSフックで全然問題なかった。

フォールで爪が微振動して誘いをかけることができる。ボトムでシェイクしたときも爪がいい感じに動きますね。またリフトアンドフォールすると実際にエビが逃げているような演出ができる。尾っぽの部分がいい感じで折れ曲がるので、エビにクリソツです。

子バスも釣れたので、サイズに関係なく釣れるルアーですね。フッキングは普通のネコリグと変わらず決まります。

重さは3.7g

ハリーシュリンプ3インチ

ハリーシュリンプ3インチの重さは3.7gでした。ちなみに4インチの方は8.1gあります。これにネイルシンカー0.9gとフックの重さを合わせれば5gぐらいになるので、ベイトフィネスで扱いやすい重量になる。

値段は普通

ハリーシュリンプ3インチ

値段は1パック8本入りで750円だった。1本あたり100円ぐらいです。まあ普通のお値段です。パッケージには推奨リグやフックサイズなどが書かれているのでわかりやすいです。

カラーはスモーキークローダットという物を買ったが、これは良い色してるわ。本物のザリガニの子供に似ている。まあこの色は売れ残りだった。店頭に他のカラーが無かったのだが、このカラーで正解だったと思う。多分今後もこのカラーばかり使うと思う。

このルアーはキャロライナリグにも使えるし、色々と使い勝手が良いので一軍入り確定です。とりあえずなんとしても釣りたいとか言う時は頼ってもいい感じのルアーですね。
それではまた。

【関連記事】
ボトムアップのヴァラップスイマー!細いのに水平を保つ秘密とは?
最近使っているブレーバーのネコリグセッティングについて
結局ネコリグで使うストレートワームは何が良いのか?

コメント