関西方面から霞ヶ浦水系にバス釣りに行くなら茨城空港がお得!

役立つ

こんばんは。
今年は何回か琵琶湖に遠征する予定なんですが、東京から琵琶湖に行くのは意外と近い。車で東名高速道路を通って行けば、最短で5時間ぐらいで着く。まあ5時間運転するのは結構キツイが早朝に家を出れば昼前に着いて釣りができる。

逆に関西の人が霞ヶ浦に行く場合は結構遠い。まず東京まで5時間以上かかり、さらに東京から霞ヶ浦まで2時間かかりますからね。まあ琵琶湖があるので、わざわざ霞ヶ浦まで行かないかもしれませんが、 霞ヶ浦までは遠くて行く気にならないかもしれません。

そこで関西の人たちにとっておきの交通手段があることをお教えしましょう。それは茨城空港です。茨城空港は霞ヶ浦の北側にあり、霞ヶ浦と北浦の間ぐらいに位置しています。この茨城空港から神戸空港へのフライトが1日3回あるのです。しかもめちゃ安いのです。通常は12,000円ぐらいですが、「いま得」という期間限定の割引サービスがあり、これを使うとたったの6,600円で乗れます。

自分がこの便の存在を知っているのは、鹿島にいる友達に教えてもらったからです。その友達は昔のバス釣り仲間(今は引退している)なのですが、神戸に転勤になってしまった。ただ家も鹿島にあって家族もいるので単身赴任で神戸に行ってます。で、鹿島の家に戻ってくる時に頻繁にこの便を使っているのだ。友達曰くこの便がもっとも安く、しかも早く家に帰れるとのことです。

「いま得」を使えば往復でたったの13,200円ですし、しかも空港降りてすぐ霞ヶ浦に行けます。神戸から霞ヶ浦で釣りするまで最短2時間ぐらいで行けるんじゃないのかな?とてもお手軽なので関西方面の方は一度検討してみたら如何でしょうか。

なお「いま得」については、数に限りがあるようなので、スカイマークエアラインズのHPでご確認下さい。またその他詳しいことは空港のHPをご確認下さい。

茨城空港HP
神戸空港HP

ではまた。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の春のワカサギパターンは本当に存在するのか?
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。前川エリア

コメント