8/2釣行記。5匹ゲット!霞ヶ浦水系(高橋川、清明川、横利根川など)、後編。

ナマズ

こんばんは。前回からの続きです。

昼飯を食べ、次に行ったのは、与田浦です。最近このパターン多い。与田浦に行く前に以前見つけた真夏のお助けポイントをチェック。今日はカレントがない。同業者もいない。真夏の一番暑い時間帯だが、一応打ってみることにした。

以前釣れたところは音沙汰なし。 シェイドもカレントもないところに投げてボトムを探ったところコツンとアタリらしきものがあった。もう一回投げてみるとまたアタリました。すかさず合わせるとキマシタ。

小さいけど。25cmぐらい。でも良かった。2匹目出た。さすがお助けポイントだ。なんとか釣果をもたらしてくれる。このバスはカレントもシェードもなく、水深も浅いところにいました。夏暑いからと言って必ずしもバスがパターン通りの活動をしている訳ではないのですな。あまり固定観念に囚われない方がいいですね。

ここでその後ナマズを2匹釣って(今日はナマズがよく釣れる)からまた移動する。与田浦へ。ここでまたスモラバを投げていたら、根掛かりしてしまった。スモラバは根掛かりしづらいとは言え、一日に数個は無くす。竿先で突いて外そうとしたら、なぜか変な音が、、。ヤバイと思った瞬間、バキッと音がなった。

やってしまった、、。_| ̄|○
折れてしまった。ベイトフィネスの結構お気に入りのロッド。まだ購入してから3ヶ月ぐらいしか経ってない奴を、、、。ロッドを折るなんて初めてだ。午前中デカバス釣った喜びが吹っ飛んだ。

ベイトフィネスのロッドは繊細にできているので、手荒に扱っては駄目だね。根掛かりの時はもう諦めて手で糸を引っ張るしか無い。リールの方もスプールが壊れたりするからな。

気を取り直して、先々週爆釣したポイントに向かう。まあ先週も釣れなかったので、あまり期待していなかったが、一匹出ました。

26cmぐらい。小さいがちょっと救われたは。ロッドが折れた痛みがちょっと癒えた。その後与田浦は数カ所回ったが釣れず。夕方17時ごろになったので、また最後は先週の爆釣の再現を期待してまた横利根川に向かう。

先週爆釣したポイントは先行者がいた、、。まあ想定内ですよ。もう土日の釣りは先行者ありきでやらんとダメです。プランBで行くぞ、、。次のポイントへ。がしかし、またも先行者。クソが、、。想定内だが、運の無さにイラッと、、。しかもそのポイントで釣りしてた奴、根掛かりしてた。もう完全に終わりだよ。そのポイント。2時間ぐらい空けないと戻らんだろ。

3つ目のポイントへ。やっと空いてた。ここでまたスモラバ投入。ロッドは太いヤツにベイトフィネスのリール。完全にマッチングがおかしい。でもしょうがない。違和感ありすぎ。でもしばらくしたら慣れた。

で、打ち始めてから10分ぐらいで、キマシタ。

また26cmぐらい。まあ良い。4匹目。このポイントは荒らされていなかったようだ。バスがいるぞ。まだいるはずとさらに打っていくとまた根掛かりだ。またスモラバ一個ロスト。再びスモラバを付け、トレーラーのワームも付けて、よし動きをチェックしようと足元でルアーをチェックしていたら、なんとバスがボトムから上がってきて、そのルアーを喰いに来たぞ!ルアーに喰い付くのをもろに見てから、合わせた。もちろん余裕でゲット

30cmぐらい。ちょっとサイズアップ。目の前でバスがルアーを喰うのが見えた。こんなの初めてだ。完全にスモラバを餌だと思って喰ってたな。バスがルアーに飛びつくのを見ると興奮するわ。たまらんね。

最後また移動することに。なんとか最後にデカイの釣りたいところだが、、、最後は、

またかよ。デカイのキターーーッ!とか思ったのに。まあスゲー引いたよ。最後はこのズーナマ君で終了しました。

今日の釣果
バス5匹
ナマズ4匹
雷魚1匹

【関連記事】
8/2釣行記。5匹ゲット!霞ヶ浦水系(高橋川、清明川、横利根川など)、前編。
8/9釣行記。2匹ゲット。霞ヶ浦水系(夜越川、城下川、横利根川など)
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント