7/24釣行記。7月だけど涼しい霞ヶ浦水系。3匹ゲット。PEラインでズーナマゲームも。(北浦など)

ナマズ

こんばんは。
最近の霞ヶ浦水系はイマイチ釣果が上がらない状況が続いているようです(釣っている人はいますが、全体的に見ての話。いつでも釣る人は釣る)。開催されているJB戦の釣果もイマイチ。梅雨なのに雨が少ないのが問題と思われます。先週も多少降ったのですが、湖の上だけで、水源の方には降っていなかった。水門も7/1から開いていない。水が入れ替わっていない状態です。果たして今日はどうなのか?

3時起床。5時頃現地着。まずは北浦の鹿行大橋周辺から。

久々に北浦に行ってみた。朝は結構涼しかった。18℃しかなかった。北浦上流部の方は水が綺麗かなと思ったのだが、アオコが出ていて緑色だった。あまりいい状態では無さそう。護岸際などダウンショットリグで攻めるが、反応なし。どうやら今日も厳しいらしい。移動する。北浦各所をランガンする。

今日は北東の風が吹いていたので、できるだけウィンディーサイドに行った。こんな感じのところとかテンポよく回るがダメ。

こんな感じの流入河川も攻めてみるが、イマイチ反応なし。流入河川は釣れそうな雰囲気あったが、釣り方がイマイチなのかもしれん。あまり得意じゃないからね。

どうも釣れないので、最後は水原エリアの石積みに行く。

ここは去年結構釣っているので、粘ることにした。ここは根掛かりしまくるポイントなので、スピニングタックルで軽めのシンカーのダウンショットリグで攻める。

すでに午前9時を過ぎていた。4時間以上ノーバイト。釣れる気がしない日だ。ここもきついかな~と思ったが、根気よく攻める。巾着護岸の脇を攻めていたところ、1回バイトがあった。本日初のアタリだ。再度同じところに投げるとなんかキタ!バスがキマシタ!今日初の獲物なので、慎重にランディングした。

33cm。アベレージサイズのバス。これでボウズ回避。結構釣れるまで長かったな~。ルアーはいつものスイングインパクト2inch。シンカー1.8g。ライン4lb。Lスピニングタックルです。

ちょっと移動して、水門の前でネチネチと粘ったところ、またキタ!

31cm。これもアベレージサイズ。巻き尺が浮いているので、31cmに見えないが、写真だとこんな写り方になってしまう。まあこのサイズだとデカイメジャー出すまでもない。

北浦はこの2匹で終了。前半戦最後は鰐川に行くが、反応なし。今日は水が悪いわ。

流行りに乗ってポケモンgoやってみた。ポケモン探すより、バス探す方が楽しいよ。

前半戦は2匹で終了。今日もなかなか釣れないわ。午後は一旦バスを中止して、今度亀山ダムに行った際に使おうと思っているPEラインのテストをすることにした。

PEラインは今まで使ったことが無かったんですよね。まあ必要ねーだろってことで使ってなかったのですが、亀山ダムに行くようになったらその必要性を感じた。 亀山のオーバーハングの奥の奥にキャストするためにはスピニングじゃないと無理なのだ。ベイトフィネスじゃだめ。飛ばないし、バックラッシュしまくる。なのでスピニングを使う訳ですが、細いフロロラインじゃ切られる危険性が高くなってしまう。

そこで、スピニングでPEラインを使った所謂パワーフィネスを使う必要が出てきた。パワーフィネスなんていらねーだろって思っていたが、やっぱなんだかんだ必要性があるから存在しているんですね。霞だけだったらその必要性は感じなかった。

ただ、今までPEライン使ったことないので、なんか不安なのだ。根ズレに弱いんでしょ?とか、リーダーが必要なんでしょ?とか、キズが入るとすぐ切れちゃうとか、いろいろ不安。そこでテストです。以前もやったズーナマ君で耐久テストすることにした。

今回ズーナマのエサは、鶏のモモ肉。刺し身にしようかと思ったが、高いので、鶏肉にした。しかもおつとめ品の半額の奴。仕掛けは、バーブレスのマスバリをPEラインで直結。ノットはパロマーノット。シンカーは鉛。PEラインは0.8号の8本よりで、15lb。メーカーは東レのシーバスPEという奴。

北利根川のとある水門で釣ることにした。またすぐに釣れんだろと思ったが、やはりすぐにキタ。霞はおかしいわ(*´∀`)。アメリカオオナマズの天国かよ。

こんなの3匹ほどポンポンと釣れました。

最大は1.8kg。50UP。こんなの釣りましたが、PEライン直結で全然問題なし。スピニングのドラグガチガチに締めて、無理やり引き寄せることも出来た。このクラスのズーナマだとかなり引くけど、楽勝だった。摩擦には弱いので、巻かれないように注意したが、強引に引き寄せられるので、その心配もなし。

摩擦に関しては事前にコンクリートの隅に擦りつけてどの程度で切れるか試した。切れることは切れるが、フロロも同じく擦りつけて耐久テストしてみたが、フロロと比べてそれほど弱いとは感じなかった。同じぐらいのポンド数のフロロと大差ないんじゃないのかな。

また、直結だとスッポ抜けるという話もあるが、パロマーノットで結べば、強度はまったく問題ないと感じた。手で思いっきり引っ張ってみたけどびくともしない。手が切れそうになったよ(;´Д`)。

今回使ったのが、8本よりのまあまあ高級なラインだからかもしれないが、PEラインなかなか良いなと思った。スゲー進化しているわ。恐るべしPEライン。

テスト結果は良好なので、亀山ダムでの実戦投入決定です。やっぱ実際に試してみるのが一番だね。

ズーナマゲームは終わりにして、バス釣りに戻る。横利根川へ向かう。

横利根川も先週から引き続き水が悪い感じだ。風はいい感じで吹いていて涼しいのだが、水にはあまり関係なさそう。で、ここでは小さいの1匹釣れました。

24cmぐらい。これだけで終了。最後北利根川へ。

北利根川の南側はいい感じで風が吹いていて、釣れそうな感じがした。ここではチャターやシザーコームの巻きで攻めたが、反応なし。18時半で本日は終了しました。

今日も先週に引き続き難しかった。もうちょい雨が降って、水が入れ替わってくれないと厳しいな。まあ釣る人はこんな状況でも釣っているので、なにか正解があるハズなんだけどね。また次回までに策を考えよう。

ではまた。

【関連記事】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント

  1. トラマル より:

    楽しく読ませて頂きました!
    PEは強いですよね、向かい風にはフロロやナイロンよりも使いにくい感じしますけど。
    梅雨も明けますし、夏パターンで釣果楽しみしてます!

  2. トラマル より:

    楽しいです!

  3. 黒川馬須夫 bassou より:

    >トラマルさん
    コメントありがとうございます。次回はおそらく亀山ダムに行くので、PEで釣ってやろうと思ってます!