軽すぎ!バリスティック FW登場!ダイワの新型スピニングリール

ダイワ

こんばんは。

遂にフィッシングショー横浜が開幕しました。YouTubeには既にたくさんの動画が上がっています。自分ももちろん行く予定です。4年連続で行くことになります。情報が出回るスピードがどんどん早くなって行く前に色々わかってしまいますが、できるだけ他の動画は見ないようしますww

自分のYouTubeチャンネルでも動画出します。

超軽いダイワのスピニングリール

※画像はダイワHPより

今年のフィッシングショーでお披露目になるリール「バリスティック FW」がダイワから発売されます。まったくの新しいシリーズのリールになります。このリールの最大の特徴は軽さです。なんと2500番台で165gという軽さです。

今まで一番軽かったモデルは18イグジストのFCモデルの160gでしたが、それに迫る軽さとなっています。このリールもLTコンセプトというモデルで、軽いだけでなくギアはタフデジギアを採用するなどタフな作りになっている。

その他仕様はこちら

品名 巻取り長さ ギア比 自重 最大ドラグ力 巻糸量 ベアリング 本体価格
ナイロン PE
LT1000S-P 60 4.8 160 5 2.5-100 0.3-200 7 / 1 34,000
LT2000SS-XH 81 6.2 160 5 2.5-100 0.3-200 7 / 1 34,000
LT2500S-C 73 5.2 165 5 6-100 0.6-200 7 / 1 34,000
LT2500S-CXH 87 6.2 165 5 6-100 0.6-200 7 / 1 34,000

軽すぎヤバイ!

淡水専用なのが残念

このバリスティック FWですが、軽いのだが淡水専用モデルとなります。マグシールドは入っていないパターンですね。軽くした分、耐久性は落ちるということですね。

できればこの重さでも海水対応はして欲しいところですね。シマノの19ヴァンキッシュは160gで海水もOKみたいなので。実際使ってみても問題ないかもしれませんが、もうちょいLTコンセプトなのだから、海水に対するタフさを付けて欲しいですね。

フィッシングショーで触った印象(追記)

フィッシングショーに行って実際に触ってきました。印象としては軽い!ですね。当たり前か!

まあとにかく軽い。見た目の印象は特に無い。なんかダイワのスピニングリールはどれも形が同じになっているような気がしますね。

YouTubeにフィッシングショーで触っているところアップしています。

実売価格は3万円前後、発売日は2月

バリスティック FWですが、定価は34,000円です。実売価格は29,000円ぐらいになると思われます。発売日は2月となっています。楽天ではすでに予約が始まっています。

楽天で購入

バス釣りやトラウト釣りをやる人には良いリールだと思います。

淡水専用というのがイマイチ。淡水でしか使わんけどww
軽さを求める人には良いと思う。

それではまた。

DAIWA : バリスティック FW - Web site
衝撃の軽量感。タフな心臓部を持つ淡水専用スピニング。

コメント