ダイワSV LIGHT LTD を結構使ったので使用感をレビュー!

ダイワ

こんばんは。
ダイワSV LIGHT LTDを買ってから1,2ヶ月経ち、結構使いましたので、そろそろ実際に使ってみた感想を書きたいと思います。買いも使いもせずにカタログの内容をそのまま書いているサイトとは異なる本当の使用感をお伝えします。

ダイワSV LIGHT LTD

購入したのは、左ハンドルでギヤ比8.1の8.1L-TNというモデルになります。ダイワの説明によるとSVとAIRの中間のスプールが使われているという話でした。気になったのは、これでベイトフィネスができるのかという点。あと巻き感はどうなのかというところですね。

ベイトフィネスでの利用はギリOK

ダイワSV LIGHT LTD

トータルの重量が5g前後のスモラバやネコリグを使ってみましたが、ピッチングでのキャストはほぼ問題なかったです。むしろAIRスプールより良いんじゃないかと思うようなこともあった。まあ、AIRより若干重いなという感覚はありますが。

ただ、糸巻き量は半分でやらないと駄目だと思います。スプールのサイドに半分の目安になるラインが引いてあるので、そこまで糸を巻いた状態での利用です。これはダイワがベイトフィネスで使う場合に推奨している糸巻き量です。

10lbのラインを35mぐらい巻いて使いました。これ以上だと多分スプールが重くなってしまうので、ベイトフィネスでの利用は難しいと思う。

巻き心地がかなり良い

ダイワSV LIGHT LTD

巻き心地がかなり良いと感じましたね。SSAIRは巻き感がスカスカなんですが、SV LIGHTはかなりしっとりとした良い巻き感がある。剛性感も強いと感じますね。

これはボディに一部アルミが使われているので、そのために剛性感が強くなっているんだと思いますね。SSAIRとは使われている金属が違う。見た目は一緒だが中身はかなり違う。これは予想以上に良いと思いましたね。

飛距離はそれほど良くない

ダイワSV LIGHT LTD

小型クランクベイトやキャロライナリグを遠投してみましたが、思ったほど飛びません。スプールが軽いから気持ちよく飛んでいくかなと思ったのですが、この辺はSVスプールと変わらない感じがします。

軽いからマグネットブレーキの効きが良いのか?よくわかりませんが、普通のリールと変わらないという印象です。まあ、普通のリールにも関わらず、ベイトフィネスとしての利用もできるということで、ここが大きな売りなんだが、、。

自分としてはAIR並に軽く飛んでいってくれると助かるのだが、、。

ロッド一本の時はオススメ

ダイワSV LIGHT LTD

ロッドをたくさん持っていけない時などは、このSV LIGHTはかなり重宝できる。ベイトフィネスからやや重めの巻物まで対応できるから。この前の亀山ダムでの釣行ではボートで、メインがスピニングタックルだったので、ベイトタックルはSV LIGHTのみ持っていった。これで十分でしたね。

ただ、やはり中途半端な感じはあるので、たくさんロッドを持っていける場合は要らないかも。使う場面に応じて持っていくのが良いと思います。まあ、このSV LIGHTが最高に使い心地が良いという人は、これを持っていっても問題ないです。基本的になんでも使えるリールですね。

レビュー動画をYouTubeに上げてますので、よろしければご覧下さい。レビュー動画より亀山ダムで実釣で使い、バスも釣っている動画の方がオススメです。

自腹で買って、しっかり使った人間が書いたレビューです。カタログ内容だけの記事とは違います。また契約プロの話す内容とも異なる。プロは基本的に良いことしか言いません。契約してますので当然ですが、そのため本当はイマイチだと思っても良いと言うこともあり、はっきり言って当てになりません。

自腹で買って使っている一般ブロガーのレビューこそが本物のレビューです。たまに一般人でも誰かに借りてレビューしているのもありますが、自腹で買った一般人のみ本物として認めましょう。金を払ってますから発言が重いんですよ。なかなかしつこい(;´Д`)ですが、大事なことです。

それではまた。

【関連記事】
ダイワSV LIGHT LTD 開封の儀!究極のバーサタイルリール!
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】
最近のメインタックル。ダイワWEREWOLF(ウェアウルフ)だ!
18イグジストを1日使ってみた感想。霞ヶ浦で実戦投入
5/27釣行記。H-1グランプリ開催中の亀山ダムに行ってしまった!ワームで4匹ゲット。

コメント