赤復活!19スコーピオンMGLはマイクロモジュールギア搭載で低価格帯最強ベイトリールか?

シマノ

こんばんは。

2019年にシマノから新しいスコーピオンブランドのベイトリールが発売されます。MGLスプールを搭載したモデルになります。しかもぱっと見ひと目でわかる真っ赤なボディで登場します。

やっぱスコーピオンは赤でしょ!

※画像はシマノHPより

マクロモジュールギア搭載!

このスコーピオンMGLですが赤いボディが何と言っても特徴的です。前回のモデルチェンジの際に赤のボディではなく、黒っぽいボディに変わってしまった。赤が良かったのに、、という意見はよく聞きましたね。

今回赤が復活しましたが、以前のものとは若干色合いが違うように見えます。まだ写真だけなので実物は違うのかもしれませんが、以前のものはもっと濃いワインレッド色だったと思います。実際のところどうなのか、はやく実物を見て確かめたいところです。

また、ボディの色以外にも特徴としては、ギアがマイクロモジュールギアになっているところが最大のポイントです。今まで高価格帯のリールにしか入っていなかったマイクロモジュールギアが低価格のスコーピオンMGLにも搭載されるのはかなりコストパフォーマンスが良いと言えます。

もともと高剛性(HAGANEボディ)のボディでギアがマイクロモジュールギアになるとなったら、高価格帯のリールと遜色ないレベルになってしまいます。良すぎじゃないですか?

買って損はないリールですね。

フィッシングショーで見た感想(追記)

フィッシングショーin横浜で実際にスコーピオンMGLを触ってきました。まずボディの赤ですが、HPの写真とは違い、以前のスコーピオンと同様のワインレッド色でした。これはちょっとほっとしましたね。

スプールは34mm径ですが、幅が25mmと広いので、ボディ全体は大きく感じました。糸巻き量は16lb100mなので、たっぷり巻けます。

巻き感はマイクロモジュールギア搭載なので、とてもなめらかでした。かなり出来の良いリールだと思いますね。フィッシングショーで巻いている動画をアップしてますので、こちらもどうぞ。

発売は4月の予定

発売日は4月の予定となっています。価格は27,000円です。実売価格は20,000円前後になると思われます。楽天ではすでに予約が始まっています。この時期はポイントが多く付与されるので、お得ですね。

楽天で購入

その他スペックはこちら

品番 ギア比 ドラグ力kg 自重g スプール寸法mm ナイロン糸巻量lb-m 巻上長cm ハンドル長mm ベアリング 価格
150

RIGHT

6.2 5.5 210 34/25 12-130、16-100 66 42 7/1 27,000
151
LEFT
6.2 5.5 210 34/25 12-130、16-100 66 42 7/1 27,000
151HG
LEFT
7.4 5.5 210 34/25 12-130、16-100 79 42 7/1 27,000
150HG

RIGHT

7.4 5.5 210 34/25 12-130、16-100 79 42 7/1 27,000
150XG

RIGHT

8.5 5.5 215 34/25 12-130、16-100 91 45 7/1 27,000
151XG

LEFT

8.5 5.5 215 34/25 12-130、16-100 91 45 7/1 27,000

自重は210gです。16lbが100mも巻けます。

剛性も高いし、タフなリールとして使えますね。

それではまた。

スコーピオン MGL [Scorpion MGL]|両軸リール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

コメント