左ハンドルやっと発売!シマノ18バンタムMGL開封の儀!

シマノ

こんばんは。
すでにYouTube動画には上げましたが、シマノのバンタムMGL左ハンドルが遂に発売されました。右ハンドルから遅れること3ヶ月以上経ってようやく登場しました。遅すぎであるということで動画の中では文句を垂れております(;´Д`)。とりあえずブログの方でも開封の儀を行いたいと思います。

バンタムMGL

バンタムMGLの箱は銀色です。大体は黒の箱が多いのですが、この色はなかなか格好いいですね。バンタムのロゴも良いですね。どうでもいいですけど、こういうロゴのデザインもかなり金がかかるんですよ。金がないとロゴも作れません。

バンタムMGL

パカっと開けます。中は至ってシンプルです。説明書とオイルが付いているだけです。袋はありません。高級リールという位置付けではないんですかね。袋が無いということは。ステラとかにはちゃんとあります。

バンタムMGL

はい出ました。まず初めに思うことはコンパクトなリールだな~ということですね。とにかく小さく感じる。重量は215gあって、最近のリールの中では重い方なのだが、にも関わらずかなりコンパクトな作りになってますね。

バンタムMGL

ギア比は6.2の物を購入した。ハイギアにしようか迷ったが、ハイギヤになると重量が5g重くなるので、6.2にしておいた。まあ、使う用途としてもおそらく巻物になってくるので、6.2ぐらいがちょうど良いかなという感じですね。

エクストラハイギアになるとさらに5g重くなる。なんで重くなるのかよくわからんが、金属の塊のボディなんで中の作りも違うはずですね。

バンタムMGL

サイドもすべて金属で重厚感があります。ブレーキ調整のダイヤルは内側にあるので、若干回し辛い感じがしますね。このサイドパネルを取り外してみます。

バンタムMGL

サイドパネルはガッチリとハマっていて、結構力を入れないと外れないですね。高剛性が売りのリールですから、ここはしっかりとしていないと駄目なんですが。スプールを取り外すと、、。

バンタムMGL

MGLスプールが出てきます。こちらはかなりの深溝のスプールですね。16lbが100m巻けます。こんなに要らないだろという意見はあちこちで聞かれますね。

バンタムMGL

このリールの売りはなんと言っても1個のアルミをくり抜いて作らたボディです。とにかく硬い。がっちりしています。巻物が好きな人はみんな待ち望んでいたリールではないでしょうか。ただ、ロッドにつけてみた感じはやっぱ重いな、、という印象はある。実際使ってみてどうか気になるところだ。

今回このバンタムMGLはアマゾンで購入した。税込み送料込みで27,000円ぐらいです。安いですね。スコーピオンあたりと大して変わらない。それでこの品質なんでこれはとりあえず買いですね。左ハンドルまだ在庫あります(2018/6/5現在)。

それにしてもアマゾンは便利ですね。プライム会員というのもあるが、日曜日の夜に注文して、翌日の昼頃には到着してますからね。仕事から帰ってきてから新リールを触れたので、月曜の疲れが癒えましたわ。アマゾンやばいな。こんな便利なサービス提供されたら日本企業太刀打ちできんわ。

それではまた。動画はこちら

【関連記事】
18バンタムMGLは買いか?高剛性リールは本当に必要なのか?
持ってた!シマノバンタムリール(Bantam 10 SG)
18イグジストと18ステラどっちを買えばいいんだよ問題!【ダイワVSシマノ】
想像以上に良かった!シマノ17スコーピオンDC開封レビュー!
カルカッタコンクエストBFSはスゴかった!投げてみたのでレビューする

コメント