初心者にオススメのロッド!エクスプライド166M(シマノ)。これ1本でOK!

シマノ

こんばんは。
台風15号が来てましたが、たいした影響はないようです。日曜日は心置きなく釣りが楽しめそうです。ただ気温がかなり下がったので、難しいコンディションにはなりそうです。もう秋だわ。苦手なんだよな~秋は。

エクスプライド

最近買ったシマノのベイトロッドであるエクスプライドの166Mについてレビューをしてみたいと思います。シマノのスコーピオンBFSを買ったのでそれに合わせるロッドが欲しかったのと、その他色々と汎用的に使えるロッドが欲しいということで購入しました。

エクスプライドは、実売価格19,000円ぐらいで、中価格帯のロッドです。シマノのゾディアスが一番安いロッドになると思いますが、こちらは実売価格は13,000円前後で、ゾディアスよりは少し高めの設定です。

エクスプライド

166Mというモデルは、長さが6フィート6インチ(198cm)で、ロッドの硬さがM(ミディアム)というものになります。ド定番の長さと硬さで、あらゆるシチュエーションで使える。扱えるルアーの重さは7-21gと幅広く使える。別にこの重さの範囲に限らずプラスマイナス5gぐらいはいける。自分はこのロッドにベイトフィネスリールを付けてますが、快適にライトリグを扱えます。

実際の使用感ですが、軽量でありながら、強度はしっかりとしているなという印象があります。シマノのロッドは全般的に通常より硬めな印象がありますが、このロッドも硬めです。しかし魚がかかった時はしっかりとしなってくれる感じはします。

グリップがコルクなのも良いです。リールシートは地味な印象がありますが、CI4+というカーボン素材が使われており、グリップ感は良いです。以前のブログ記事でグリップがダイワと比べると短いということ書きましたが、グリップが若干短いという点以外は問題はないです。

とりあえずこのロッドが一本あれば色々な場面で使えますので、初心者が最初に買うロッドとしては最適な1本だと思います。値段的にもお手頃ですが、安物感がないので飽きがこないと思います。あまり安いロッドを買うよりは、初めからこれぐらいの価格のロッドを買っておいた方が良いと思います。初心者だけではなく、中級者以上の人が使ってもなんら問題ないですからね。

Amazonで購入

持っていて損はないロッドだと思います。オススメです。
それではまた。

【関連記事】
何ナノ?シマノの新技術!スパイラルXコアとは?
シマノ17スコーピオンBFSを1日ガッツリ使ったので使用感レポート!
最近のメインタックル!ポイズングロリアス166MHとカルカッタコンクエストBFS!

コメント