エラーが発生しました

シマノからSLX DC登場!2万円で買えるDCリール!

シマノ
70HG 右 20 SLX DC
19,641円(税込)※11/26時点

こんばんは。

明日から釣りフェスティバルが始まります。2020年の新型リールについてようやく色々な情報が出揃ってきました。やたら重いシマノのHPも徐々に落ち着いてきましたね。HPをじっくり見れるようになったので、今回は「SLX DC」を見ていきたいと思います。

※画像はシマノHPより

DCブレーキ搭載リールで最安値!


去年SLX MGLというリールが発売されましたが、今年はブレーキシステムにDCブレーキを搭載したSLX DCというモデルが発売されます。

DCブレーキというのは、簡単に言うと電子的にブレーキを制御する機能です。シマノの一部のリールにのみ搭載されている機能です。通常シマノは遠心ブレーキが搭載されていて、こちらは電子的な装置はついていません。ちなみにダイワはマグネットブレーキで、こちらも電子制御ではないです。

このDCブレーキですが、電子制御されているだけあって値段が高いです。シマノの高級なリールにのみ採用されてきたものですが、これがなんと今回SLXという低価格帯のリールに搭載されています。

SLX DCの定価はなんと27,500円となっております。実売価格で2万円前後になると思われます。今まで一番安かったDCモデルのリールはスコーピオンDCで定価37,500円でしたので、1万円も安くなっています。かなりの価格破壊モデルと言っていいと思いますね。

新しい4段階のI-DC4搭載


SLX DCには新しく開発されたI-DC4という4段階の設定が可能なDCブレーキシステムが搭載されている。サイドに付いているダイヤルで状況に応じて4段階に調整ができるようになっています。


従来のDCブレーキはもっと色々なモードが選択できるのだが、今回の新しいDCブレーキは4つに機能を絞ったようです。HPによれば4つのモードだけでも幅広い状況に対応できるようになっているとの事です。機能が落ちているわけではない。

安い入門用のリールですので、4段階に機能を絞ったのは良い点だと思いますね。色々なモードがあると逆に分かりづらい。4つで十分だと思います。

マニア向け?19カルカッタコンクエストDCは買いか?
こんばんは。 2019年注目の新型リールの一つであるシマノのカルカッタコンクエストDC。前作から9年経って遂にリニューアルされた。多くの人が待ち望んでいたリールですが、出てみると「ハイギアがない」「デカすぎる」などの声が聞こえ、あまり...

右ハンドルは2月、左は4月発売!

SLX DCは右ハンドルが2月、左ハンドルが4月に発売されるようです。元々アメリカの方では既に発売されていたので、発売が早いですね。

値段は実売価格で2万円前後ですので、安いし人気になるのではないでしょうか。DCブレーキを使ったことがない人も初めてのDCリールとして買うのも良いかも。

楽天で購入

楽天ではすでに予約が始まっています。

初心者が初めて買うリールが

DCブレーキになる時代が来ますね。

それではまた。

SLX DC | ベイト(ルアーキャスティング) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ
イージーなぶっ飛び性能と強力な対バックラッシュ性能を両立。これ一台で幅広いルアーに対応する、「新生DC」。
シマノ新リールSLX MGLは左ハンドル無しか?
こんばんは。 シマノから今年新しいベイトリールが発売されます。SLX MGLというモデルです。アメリカではすでに発売されていたモデルで、今回はその日本版です。どんな特徴を持ったリールなのか? ※画像はシマノHPより ...
想像以上に良かった!シマノ17スコーピオンDC開封レビュー!
こんばんは。先日ストレスから中国人もビックリの釣具の爆買いをしました。その爆買いの中で購入したものが今回紹介するシマノ17スコーピオンDCです。シマノのDCブレーキシステムを今まで使ったことがなかったので、一度試してみたいと思っ...

コメント