シマノ新ヴァンキッシュ2500HGS!軽いのに巻き心地最高!

シマノ
C2500SXG 19ヴァンキッシュ
43,786円(税込)※09/25時点

こんばんは。
今日はタックル紹介です。以前チラ見せしているシマノの新ヴァンキッシュ2500HGSです。すでに2回使ってバスも釣っているのですが、使う前に撮った写真で開封の儀を行いたいと思います。

箱です。値段が付いてますが、税抜きで45,360円です。なかなかの高級品ですわ。シマノのスピニングのラインナップの中では2番目に高いリールですね。1番はステラ。

パカッ。箱は別になんのへんてつもないです。いつものやつ。ちなみに自分はダイワ派だと思われている人もいるかもしれませんが、それはベイトリールのみの話です。スピニングはシマノを使ってます。ロッドもシマノで揃えてます。

説明書と備品。リールの袋はショボいです。もうちょい良いもん使ってくれないかな、、。まあ袋なんて使わないんだけどね。でも高級品なんだし、もうちょいマシな感じのものにしてほしいわ。

 

ハイ出ました。ハンドルは軽量カーボン素材が使われている。ここはメタルの方が高級感あるのだが、まあ軽さ優先したんだろうな。

ハイ、ハンドルを付けて出来上がり。なかなかカッコイイですな。旧ヴァンキッシュは黒が基調だったが、新機種の方はシルバー系です。こっちの方が高級感がある。シマノの中の位置付けとしては、ただの軽いリールというモノではなく、もうステラの軽い版という感じなんだろうか。

逆側。で、気付いたのだがアレが無いぞ!アレ!えーっとハンドルを逆回転させるストッパーレバーの事ね(ググッて用語確認した)。フィッシングショーの時にもらったカタログを確認したら、コアプロテクト機能というあらゆる角度から水の侵入を防ぐ機能があるのだが、そのためにストッパーレバーを無くしてるそうだ。ステラも付いてないらしい。まあドラグ使えよって事ですな。

ポイズンアドレナに付けてみた。これは良いです。カッコイイですな。肝心の巻き心地ですが、すごく良いです。これはマイクロモジュールギアのためだな。しかも軽さもある。シマノのリールの弱点として巻き出しが重いというのがあったと思うが、それがこのヴァンキッシュにはない。ハイギアであるにも関わらずです。ステラとか高級感は良いが、ハンドルの初動が重いんだよね。巻き出しが軽くて巻き心地良いという最高のリールじゃね?

上から見た感じ。で、実際釣りで使った感想ですが、まあ軽いのに安定感があるな~という感じ。巻き心地の良さというのもあるが、軽く巻けるし、巻を止めるとしっかりストップする。惰性で動いてしまうことがない。これになれちゃうと他のものは使えなくなるな、、。

実は店で買う時に、ABUの最新のモデルにするか、ダイワの同等の機種にするか迷ったのだが、実際に触ったら、段違いにヴァンキッシュの方が良かったので、少々高いがもうヴァンキッシュにするしかないなと思った。

高いですけどこれはかなりのもんなので、皆さんもどうでしょうか。1個買うと他のロッドにもヴァンキッシュを付けたくなります。さすがにもう1個買うのはキツイな、、。

■カタログ表記(2500HGS)
ギア比: 6.0
自重: 180g
最大ドラグ力: 4.0kg
フロロ: 4lb-130m
最大巻上長: 88cm

ではまた。

※追記2017
もう何度も使っておりますが、やっぱりこのリールは最高です。ライトリグを扱うリールとしては最高なのではないでしょうか。マイクロモジュールギアの巻き心地は一度慣れると手放せなくなりますね。

【関連記事】
シマノの廉価版ベイトフィネス!スコーピオンBFS買ったので開封の儀!
誰が使うの?シマノの17カルカッタコンクエストBFS HGは必要なのか?
想像以上に良かった!シマノ17スコーピオンDC開封レビュー!
シマノ17コンプレックスCI4+を買ったので開封の儀!セオリーとの比較あり。

コメント