想像以上に良かった!シマノ17スコーピオンDC開封レビュー!

シマノ

こんばんは。
先日ストレスから中国人もビックリの釣具の爆買いをしました。その爆買いの中で購入したものが今回紹介するシマノ17スコーピオンDCです。

スコーピオンDC

シマノのDCブレーキシステムを今まで使ったことがなかったので、一度試してみたいと思っていたのだ。しかしDC系のリールは値段が高めです。なので買うのを躊躇していたのだが、今年スコーピオンシリーズで値段設定の低いDCリールが出たので買ってみました。それでは早速開封の儀を行いたいと思います。

スコーピオンDC

スコーピオンシーリズは去年から色がワインレッドから黒に変わってしまったが、箱はワインレッドのままのようです。リールの色もワインレッドのままの方が良いと思うのだが。 ハイギヤで、左ハンドルを購入しました。

スコーピオンDC

パカッ!嬉しい瞬間です。まあ釣具屋ですでに触ってますが(*´∀`*)。

スコーピオンDC

はい、出ました。色が黒なので、ライティングのせいで見づらいです。見栄えはあまり良くないです。手にとって持った感じですが少々重いです。自重は215gあります。最近のリールでは結構重い方ですが、ロッドに付けてみるとそれほど重い感じはしません。

また、重くてがっちりしているので剛性感がかなりあります。実際にアルミボディで、ギヤは真鍮なので、シマノのリールの中でも高剛性の部類に入ると思います。

スコーピオンDC

メインのDCブレーキシステムですが、I-DC5というメタニウムDCと同じものが使われているとのことです。外部ダイヤルで4段階の調整とオートモードの選択ができます。ここはオートにしておけばとりあえず問題ない感じですね。さらに中をを空けると、、。

スコーピオンDC

内部には、「ナイロン」「フロロ」「PE」とラインによって3モードが選択できるようになっています。ラインよって違いがあるのはなぜなんでしょうか。アンタレスDCのようなXモードはないようです。

スコーピオンDC

スプールです。スプールは普通のヤツです。最新のMGLではないです。あとギヤもマイクロモジュールギアではないですね。この辺は廉価版なんで付いてないようです。

スコーピオンDC

ロッドに付けたところです。まあ黒なんでどんなロッドにも合うのかと思いますね。で、実際に投げてみてどうなのよ?という点ですが、昨日の霞ヶ浦釣行で使ってみました。これがなかなか良かったですね。まずバックラッシュしない。ノーサミングで投げても平気でした。また剛性感が良いです。クランクベイトを巻いていたのですが、安定感が半端ない。ここは想像以上だったな。しかも一匹釣れたので早速入魂できました。

あと、DCの「キーン」音もしっかりなります。あれにちょっとあこがれていたのだ。「キーン」言わせて投げていると気持ちいいですよ。

それではまた。

【関連記事】
剛性感が半端ない!ダイワジリオンTW開封レビュー!
ダイワの新型スピニングリール!17セオリーを買ったので開封の儀を行います。
開封の儀!シマノ17カルカッタコンクエストBFS買ってしまった!

コメント