エラーが発生しました

美しく進化した!22イグジストの特徴まとめ

ダイワ
LT2500S-H 22イグジスト
85,600円(税込)※09/30時点

こんばんは。

2022年ダイワのフラグシップスピニングリールであるイグジストが生まれ変わります。既にご存知の方も多いと思いますが、どのように進化したのか特徴をまとめてみました。

軽量化。2500番台で160g


22イグジストは18イグジストからの通常進化版ですね。ボディ構造はモノコックボディなので同じで、細部が色々と進化した感じですね。重量は軽くなり2500番台で160gになった。18イグジストのFC版と同じ重さ。ルビアスエアリティFC版よりは5g重い。

エアドライブローター


まずぱっと見で大きく変わったところはローターだろう。エアドライブローターという名称になって、球体から切り出したようなデザインになった。これで以前のエアローターより軽くなって、強度もアップしている。


またネジが外部に出ていないので見た目のデザインが美しくなった。ここはなかなか良い変更点ですね。エアローターは軽いだろうが安っぽい感じはあったので、大きな進化です。

エアドライブベール


ベールも変更されている。従来のものより小径化され、33%軽くなった。自分的にはエアベールの太さが気に入っていたのだが、普通になった印象。


またラインがラインローラーにスムーズに移行できるようにベールが傾斜している。地味に使い勝手をよくしている。

エアドライブスプール


スプールも変わった。見た目が変わった。段差がなくなったのは良いですね。よくラインが引っかかっていたので。あとスプール下部のエッジに糸落ち防止のネズミ返しが付いている。地味だが進化したポイント。

エアドライブシャフト


ドライブシャフトも進化した。話によるとだいぶ巻き出しが良くなり、巻き心地もさらに良くなっているとの事です。静粛性も上がっているとか。どんなもんか早く触ってみたいですね。

ATD TYPE-L


ドラグも進化しているようです。より滑らかになったとの事です。ルビアスエアリティに付いていたクイックドラグは無いのか?標準装備して欲しかったのだが。

実売価格は9万円前後


今回の22イグジストですが何と言っても驚きなのが値段です。定価がなんと10万円からとなっています。遂に10万の壁を越えた。実売価格は楽天などでは9万円前後になってます。自分は発表直後に予約したのですが、その頃はポイント10倍キャンペーンをやっていたので、1万円ぐらいお得に予約できました。

「LT2500S 22イグジスト」を探す
79,800円(税込)※2022/09/02時点 Yahoo調べ

3月発売ですのでもう少々待たないといけませんが、早く新ステラと比較しながら実機を触ってみたいですね。

それではまた。

EXIST(イグジスト)|DAIWA
その手に、未来を。EXIST(イグジスト)|DAIWA
総額10万円!SLP WORKSでフルカスタムした18イグジストがこれです。
昨年18イグジストを購入しました。十分満足して利用しておりますが、この超高級リールである18イグジストをさらに豪華するために、SLP WORKSというダイワの純正カスタムパーツを付けてみました。 スプールが15,000円也。EX LT 2...

コメント