総額10万円!SLP WORKSでフルカスタムした18イグジストがこれです。

カスタムパーツ
LT3000S-C 18イグジスト
67,800円(税込)※07/03時点

昨年18イグジストを購入しました。十分満足して利用しておりますが、この超高級リールである18イグジストをさらに豪華するために、SLP WORKSというダイワの純正カスタムパーツを付けてみました。

スプールが15,000円也。EX LT 2500

まずスプールを交換しました。EX LT 2500というモデルで、値段が15,000円します。スプールだけで1個リールを買える値段ですね。

このスプールにすることで何が変わるのか?多少軽量化はされている感じはしますが、ベイトリールのスプールとは違って、これで性能が上がるとかまったくありません。見た目だけです(;´Д`)。

自分はこちらのスプールにはPEラインを巻き、パワーフィネス用として使い、純正スプールの方は細いフロロラインを巻いてライトリグ用に使う予定です。現場ですぐに切り替えができるので便利になります。

ハンドルとノブが9,500円

ハンドルとノブも交換しました。ハンドルは55mmのマシンカットライトハンドルです。ノブはパワーライトノブM(ゴールド)というものを付けました。ハンドルが6,000円で、ノブが3,500円します。合わせて9,500円です。

これもパワーフィネス用に使う予定で、ノブは少し大きめのものを付けました。ライトリグ用には少々デカすぎますね。

ハンドルキャップが3,500円也

ハンドルキャップも購入しました。SLP WORKS スピニング ハンドルキャップSというモデルです。値段が3,500円しました。これはもう完全に見た目だけ満足するためのものですね。

黒とゴールドが基調となるので、ここもデザイン的に換えなくてはならない。実用的には変える意味はまったく無いです(;´Д`)

総額97,000円の高級スピニングリールの出来上がり

すべて取り付けて超高級スピニングリールの出来上がりです。18イグジスト本体が69,000円しますので、すべてトータルで97,000円(税抜)になります。パーツだけで28,000円です。高級なリール1個買えますね。

今までカスタムパーツにはあまり興味はなかったのですが、一度手を出すと止まらなくなりますね。なかなか面白いもんです。金はかかりますが、、。YouTubeに動画も上げてますので、よろしければご覧下さい。

 

 

カスタムパーツを始めるには?

まだカスタムパーツを付けたことがない人は結構居ると思いますので、その人向けにアドバイスします。まずカスタムパーツを購入するには、釣具屋に行くか、通販で買うかになりますが、品揃えの点で下のヘッジホッグスタジオがおすすめです。

釣具屋や他の通販サイトでは望みのカスタムパーツを揃えるのが難しい場合が多いです。色や形など望み通りのものを見つけるのが大変です。その点ヘッジホッグスタジオなら専門店ということで、あらゆるパーツが揃ってます。

次に取り付け方法ですが、これが初心者にはハードルが高いと思われがちですが、やってみると意外と簡単です。説明書なども付いてますので、それほど困ることは無いと思います。

取り付けは簡単ですが、自分が持っているリールの型番との適合性はしっかりと確認して下さい。リールに合わないパーツを買ってしまうとどうにもなりません。

まとめ

このフルカスタム18イグジストでこれからはしっかりと魚を釣っていきたいと思います。かなりのお金を使いましたので、たくさん釣って元を取りたいと思います。

それではまた。

18イグジストを1日使ってみた感想。霞ヶ浦で実戦投入
こんばんは。 2018年ダイワのフラグシップモデルのスピニングリールが新しく生まれ変わった。ダイワの最高級モデルのスピニングリール「イグジスト」。発売と同時に購入しました。そして、この前の日曜日に霞ヶ浦で買ったばかりのダイワ18イグジスト...
今年2018年に買ってよかった商品「18イグジスト(EXIST)」。滑らかさ最強のスピニングリール。
こんばんは。年末になり色々なお店で福袋の受付が始まってますが、最近の福袋は中身がわかるものが多い。それ意味あんのか?と思ってしまいますが、ハズレを引きたくないという心理があるのも少しは理解できる。ハズレた時にクレームがあると困るのだろうな...

コメント