レベルシャッドスプリンター68SR購入!激浅60cmを狙えるハイピッチシャッド!

シャッド

こんばんは。

いよいよ春っぽくなってきました。霞ヶ浦水系の水温は9℃台になってきました。もうすぐ2桁台に行きそうな感じです。2桁になればかなり釣りやすくなってくるでしょうね。しかし、自分はまだ釣りの準備が出来ていない。さて来週どうするか?

レイドジャパンから2019年第一弾のルアー登場!

レイドジャパンから新しいシャッドが発売されたので、早速購入しました。「レベルシャッドスプリンター」というルアーです。レイドには既にレベルシャッドがあるが、スプリンターという名前がついたこのルアーは何が違うのか?

上がレベルシャッドスプリンターで、下がレベルシャッドです。形は比べてみるとまったく異なるルアーですね。新しく出たレベルシャッドスプリンターは、SRという名前が付いているように、潜行深度が浅いシャッドプラグになるようです。

最大で1.2mほど潜るが、竿を立てて巻けば60cmぐらいのところをキープできるとのことです。激浅で使えるシャッドで、レベルシャッド特有のハイピッチアクションはそのままになっているようです。

リップが薄い

ボディの長さは68mmになって、一般的なシャッドに近い形になっている。パッと見でスティーズシャッドあたりとよく似ている。日本にいる小魚はこれくらいの大きさなので、どのメーカーもこういう形になっていくのか。

リップはサーキットボードという素材が使われていて、硬くて非常に薄い。このリップが独特のハイピッチアクションを生み出すのだと思われます。よく水を切りそうな感じがしますね。

Amazonで購入

レベルシャッドはとにかくすごいハイピッチアクションで他のシャッドにはない特徴をもっている。自分もかならずタックルBOXには入れておくルアーになってますね。スプリンターの方もその特徴を引き継いでいるようですので、浅いところを狙う時はこちらを使ってみたい。

それではまた。

コメント