ダイワからルビアスエアリティが発売!これはほぼイグジストじゃないのか?

ダイワ
LT3000S-C 18イグジスト
73,773円(税込)※01/15時点

こんばんは。

ダイワからまた新しいリールの発表がありました。スピニングリールの「ルビアスエアリティ」です。ルビアス?、エアリティ?何それってなりましたが、一体どんなリールなのか。

ダイワ最軽量スピニングリール!


ルビアスエアリティはダイワのスピニングリールの中で最も軽いリールの一つになります。FCモデルの2500番台で155gです。去年発売された20ルビアスも同じ番手で155gです。

ただしボディがまったく異なる。ルビアスエアリティはマグネシウム製のモノコックボディになっています。20ルビアスはカーボン素材のZAIONでした。剛性の高い金属製でありながら20ルビアスと同じ重量となった。

ボディは18イグジストとほぼ同じか?


マグネシウム製のモノコックボディを採用ということでピンと来るのが18イグジストですね。写真のボディ形状を見るとかなり似ている。ていうかほぼ同じですね。18イグジストのダウングレード番と考えて良いんじゃないでしょうか。

ただ、自重はFCモデルの2500番台で18イグジストは160gなので、ルビアスエアリティの方が5g軽くなっています。写真がまだあまりないのでわかりませんが、ボディ以外のところで5gをなんとか削り出していると思われます。

イメージ動画はこちら↓

目玉はクイックドラグか?


性能や見た目はほぼほぼ18イグジストと変わらないかちょっと劣る程度であまり代わり映えしない感じですが、唯一の目玉となる機能はFC LT2500S-XH-QDというモデルだけに付いているクイックドラグではないでしょうか。

ドラブノブの回転数に対してドラグ力の変化が大きくなっているので、瞬時にドラグ調整が可能となる機能です。これはシマノのラピッドファイアドラグに似た機能になると思われます。バスプロの藤田選手が熱望した機能らしいです。自分はあまりドラグ調整とかしないのですが、これは気になりますね。

値段は5万円オーバー!高い、、

ルビアスエアリティの定価は57,000円から60,900円の間です。実売価格でも5万円を超えてきます。さすがに18イグジストと同じボディなので高いですね。軽さとイグジストの滑らかさとクイックドラグを求めるのなら、買うのはありだと思います。

楽天などでは既に予約販売が始まっています。

「FC LT2500S-XH-QD 21ルビアスエアリティ」を探す
50,735円(税込)※2021/01/15時点 Yahoo調べ

これは欲しい商品ですが、18イグジストも20ルビアスも持っているので、さらに5万円となると正直キツイですね。そんなにスピニングリール使わんし、、。でも欲しいな。

それではまた。

DAIWA : ルビアス エアリティ - Web site
フルメタル(Mg製)モノコックボディにより、軽さを極めたLUVIAS AIRITY。
20ルビアスを使ってみた。初回使用インプレッション
こんばんは。 今年発売されたダイワの新ルビアスを3月の釣行時に使いましたので、その使用感などを報告したいと思います。本当はもっと使い込んでからブログを書きたいと思っていたのですが、昨今のコロナ問題でネタ不足のため、道具使用ネタを使うし...

 

コメント