ダイワの新型リール続報

ダイワ
FC LT2500S 20ルビアス
27,235円(税込)※09/25時点

こんばんは。
クソ寒いですが、ついに霞ヶ浦水系の水温が1桁台になりました。やっと冬になったようです。釣りのシーズンは終わりに近いですが、来年の新型リールの情報はこれからが本番です。またダイワの新しいチラ見せYouTube動画にて新型リールぽいものが写っていました。

※画像はダイワのYouTube動画より

ダイワの新しいブラックレーベルシリーズを紹介する動画だったのですが、そこに新型リールらしきものが使われていました。これは間違いないでしょう?リール上部のカバーの部分が今までのダイワには無い形をしていますね。

リール自体は丸みを帯びていて、なんとなくですが剛性感が強そうな感じがします。シマノのバンタムMGLに対抗したような新リールなのか?それともSSシリーズのリニューアルモデルなのか?

このリールが見えるシーンは動画の中の1シーンのみで、ほんの一瞬見えるだけです。なかなか全貌を明かしてくれません。いやらしいですね(;´Д`)動画はこちら。

ブラックレーベルのロッドの紹介動画なんで、油断してましたが、こんなところからもチラチラ見えたりします。今後も新しい動画が見逃せませんね。
それではまた。

【関連記事】
2019年ダイワから新タイプのリール登場か?新しいベイトフィネスリールか?ダイワのチラ見せ動画シリーズ始まる!
2019年ダイワのブラックレーベルがフルモデルチェンジされる。多すぎてわかりづらかったラインナップが一掃されるのか?
【恒例】2019年シマノ・ダイワリールを予想してみる。

コメント