優勝した大森貴洋プロが使っていたルアー、タックルはこれだ!

アメリカン

こんばんは。
大森貴洋プロがアメリカのバスマスターエリート開幕戦を見事優勝しました。アメリカのバスプロのことを知らない人にはピンと来ないかもしれませんが、ゴルフで例えるならアメリカのPGAツアーの開幕戦で優勝したような感じですね。ゴルフも知らない人はとにかくアメリカのプロスポーツで日本人が勝ったからすごいんだと思って下さい(*´∀`*)。

アメリカのバスマスターエリートの試合はネットでライブ中継されているので、自分も見ていました。言語はもちろん英語です。何を言っているのかわかりませんが、釣りのことなのでなんとなく理解できます。

大森貴洋プロがどんな釣り方をしていたのか気になるところですが、自分が見ていた限りでは、ずっと同じ場所でクランクベイトを投げてましたね。ほとんど移動なし。川のアウトサイドで流れが当たる場所だったらしく、バスが集まっていたようです。そこでずっと粘ってボコボコ釣っていたのですが、その時使っていたルアーやロッド、リールについて調べてみた。

ロッドはタトゥーラエリート701MHRB G

ロッドはダイワのタトゥーラエリート701MHRB-Gというグラスロッドです。去年アメリカで発売され、今年から日本でも発売されることが決まっています。ちょうど良いタイミングですね。

このロッドはフィッシングショーの会場で触ってみましたが、結構重いです。自重は155gあります。7フィートのロッドとしてはかなり重い。これはハッキリ言って使いこなすの難しいかなと思いました。これで3/8ozくらいのシャロークランクを巻いてますが、もうちょい軽くて細いロッドで良くね?と思いました。アメリカンサイズなんでしょうか。

シャロークランクよりディープクランクとか巻く人にはちょうど良いかもしれません。試しに如何でしょうか。ちなみに大森貴洋プロはロッドのトリガー部分は削って無くして使ってます。トリガーなんて必要ないらしいです。

リールはダイワのジリオン SV TW

リールはダイワのジリオン SV TWです。これのハイギヤで一番上の物を使っていたハズです。大森貴洋プロはハイギヤしか使わないことで知られています。

このリールは2016年に発売されましたが、自重は195gぐらいで、SVスプール、TWSレベルワイドが付いている。しかもかなりタフな作りになっていてオールマイティーなかなり優秀なリールですね。しかも値段は27,000円前後とそれほど高くない。

なんだかんだ一番使い易いリールかもしれない。自分も1個持っているのですが、買った当時は、なぜか右ハンドルが良いと思って買ってしまいあまり使うことが無くなってしまった。 できれば左ハンドルでもう1個欲しいリールですね。

ルアーはラッキークラフトのRTO1.5

ルアーはラッキークラフトのRTO1.5です。このルアーは名作クランクベイトとして有名ですね。最近では北大祐プロがバサーオールスタークラシックで使って優勝を決めたので、有名になってます。

自分も色々なシャロークランクを買って比べていた時期があったのですが、このRTO1.5はとても使い易いクランクだな~という印象でしたね。名作と言われるだけのことはあると思いました。1個は必ず持ち歩きたいルアーの一つですね。

カラーは真っ赤なザリガニカラーを使っていました。この色は人気になるかもしれません。春先のザリガニに目覚めた時期に使うと良いかもしれませんね。

全部日本で買える商品なんで春までに揃えてみては如何でしょうか。
それではまた。

【関連記事】
2018ダイワからタトゥーラエリートロッド日本発売決定!クランク用グラスコンポジットロッド!
世界を獲ったクランク!RTO1.5(ラッキークラフト)買ってみた
世界一釣れるクランクベイト!ヨーヅリの3DSクランクSR!
スピナーベイトを使うのに最適なロッドはあるのか?
物欲爆発!ダイワジリオン ZILLION SV TW 買ってしまった!開封レビュー!今日の買物(2/16)。

コメント