世界を獲ったクランク!RTO1.5(ラッキークラフト)買ってみた

クランク
FC LT2500S 20ルビアス
27,235円(税込)※09/25時点

こんばんは。
三連休明けの仕事はキツイですね。釣りの疲れが多少残っているのでダルい。後4日間耐え忍ぶのみだ、、。

RTO1.5(ラッキークラフト)

各方面から評価の高いラッキークラフトのクランクベイトであるRTO1.5を買ってみた。最近クランクベイトは色々と試しているので、名作と言われているこのルアーは外せない。良いと言われるには理由があるはずだ。

RTO1.5(ラッキークラフト)

パッケージにはアメリカで活躍する大森貴洋プロの写真が背景にある。2004年のバスマスタークラシックで優勝した時の写真でしょうか。このクランクベイトは大森貴洋プロが手掛けたものだが、RTOの名前の由来は、Respect Takahiro Omori(リスペクト・タカヒロ・オオモリ)の略だそうです。また、アメリカのレジェンドバサーであるリッククランも開発に携わっていたらしいです。

RTO1.5(ラッキークラフト)

いい形してますね。この曲線がたまらんな。芸術品レベル。F1マシンで早い車は見た目も美しいと言われてますが、ルアーも同じだと思う。釣れるルアーは見た目が良い。まあ気のせいだと思いますが(;´Д`)。

サイレントタイプでラトルは入っていない。フックサイズはデカ目だな。しかも針先が外側を向いている。これはあえてこのようなフックにしているのかな。最近はトレブルフックの先が内側を向いているのがよくあるが、それとは逆だ。

RTO1.5(ラッキークラフト)

実は去年既にRTO0.7と1.0は買って、結構投げていた。写真は上が1.5で、下が1.0。写真だとほとんど差がないが、1.5の方が一回り大きい。RTOはボディサイズによって、0.5、0.7、1.0、1.5、2.0、2.5、3.5、4.5と分かれている。

まあ釣れてなかったのでブログに書きませんでしたが、良いクランクだなと思っていた。10個ぐらい色々なシャロークランクを試していたが、やっぱりRTOは一番良いと思った。早巻きをしても体勢を崩さないし、スローでもしっかりブルブルする。巻き感がとてもよかった。

ただ根掛かり回避性能はあまり良くないかもしれない。去年試していて2個ロストして以降、ビビって使わなくなった(;´Д`)。その後は試した中で動きも良く、値段も安くてコスパ最高なヨーヅリの3DSクランクを使うことが多くなった。

RTO1.5(ラッキークラフト)

重さは約12gある。一番投げやすい重さかなと思う。おそらく一番売れているのが、RTO1.5ではないかな。店に置いてあるのも大抵は1.5のみだ。北大祐プロがバサーオールスタークラシックで投げていたRTO2.5が欲しいのだが、どの店にも置いてないですね。RTO1.0か1.5しかない。

RTO2.5はAmazonにありました。

真冬になるとクランクではなく、シャッドの季節になってしまうので、その前にクランクで釣っておきたいな。
それではまた。

【関連記事】
世界一釣れるクランクベイト!ヨーヅリの3DSクランクSR!
優勝した大森貴洋プロが使っていたルアー、タックルはこれだ!
最強クランク!ショットオーバー2(ノリーズ)を購入。安定感半端ない!
スピナーベイトを使うのに最適なロッドはあるのか?

コメント