数字で振り返る2016年のバス釣り

つぶやき
使い捨てマスク
2,100円(税込)※05/29時点

こんばんは。
今年も残りわずかです。今年も色々ありましたが、なんとか週3の投稿ペースで1年間ブログを続けることができました。ご覧頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今年最後ということで、この1年間をデータと共に振り返ってみたいと思います。釣りに行った後は必ずノートにその日の状況などメモってありますので、その数字をまとめました。

2016年データ

・釣行日数:57日
  内訳(霞ヶ浦水系:44日、亀山ダム:7日、琵琶湖:4日、荒川:2日)

・ボウズ日数:10日
  最多連続ボウズ回数:8連敗!

・バスのトータル本数:224匹
  内訳(霞ヶ浦水系:135匹、亀山ダム:41匹、琵琶湖:47匹、荒川:1匹)

・月別本数
 1月:2匹
 2月:0匹
 3月:0匹
 4月:8匹
 5月:37匹
 6月:24匹
 7月:37匹
 8月:78匹
 9月:22匹
 10月:11匹
 11月:3匹
 12月:2匹

・1日の最多本数:10匹(霞ヶ浦水系)
  (琵琶湖では14匹)

・40UP本数:19匹(8.5%)

・最大サイズ:49.5cm

・最大重量:1,550g(毎回測ってはいない)

こんな感じです。一番ヘボいのは40up比率が1割を切ってしまったことですね。去年は15%あったんですよ。今年はこれを20%以上にする予定だったのですが、まったく逆の結果になってしまいました(;´Д`)。

まあこれはライトリグでどんな状況でも小さいバスを釣ることができるようになったために、相対的に40upの比率が落ちてしまったということですね。去年まではそんなにライトリグはうまくなかったからね。ライトリグでとりあえず魚に触ることができるようになったのは良い点としてとらえておこう。

月別の本数を見ると秋冬がダメだな。気温の上昇とともに調子良くなって、気温の低下とともに釣れなくなってしまいます。これはまた来年の課題ですな。

来年の目標としては、40upの比率を20%以上にすることですね。デカイのを狙って釣るということにもっと取り組んでいきたい。あとはボウズを無くすことだな。今年は10回もボウズあったのだ。まあ2,3月に8連敗したのですが、この時はビッグミノー投げてましたからね。デカイの狙ってたからですが、デカイの狙いつつ、ボウズもしないようにしたいわ。欲張りすぎかな。

ということで、また来年もバス釣りやっていきますし、ブログも書いていきます。またYouTubeの方も強化していきます。その他色々と新たな取り組みも予定していますので、また来年もよろしくお願いします。

ではまた。

【関連記事】
高級リールを最大1万円以上安く手に入れる方法!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
この本ヤバイ!琵琶湖には1mのバスが居る!「でかバスMAGAZINE」を読んで。
最強のスモラバ!エグジグハイパー!
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント