釣り動画用のウエアラブルカメラなら絶対にSONYが良い件

動画

こんばんは。
今日も仕事で忙しく、帰りが遅いです。しかしブログは書きます。1日空けるだけで結構アクセス数が減ってしまうので、書かない訳にはいきません。やっぱりアクセス数を伸ばすためには毎日更新が必須だ。なかなかシンドいのだが(;´Д`)。

今回は動画カメラの話です。自分がYouTubeに上げるのに使っているウエアラブルカメラはSONYのHDR-AS300というモデルです。釣りをしている時はいつも体に付けています。バッテリーの保ちは2時間ぐらいで、自分は1日付けたままにしたいので、バッテリーを4個持ち歩いています。

このカメラの良い点は、とにかく画質が良いことと手ブレ機能が優れているところです。画質に関してはSONYは定評がある。プロが使う動画カメラはほとんどソニー製です。テレビ局なんかにあるカメラもほとんどソニー製です。動画の世界ではSONYがダントツトップなのだ。はっきり言って他社を考える必要ないです。

手ブレ補正機能も「空間光学手ブレ補正」機構を搭載しています。これもウエアラブルカメラではソニーだけ。他社と比較してもダントツで性能が良いです。性能で選ぶならソニーしかないです。

ただソニーでちょっと不満なのは防水性能かな。防滴にはなっているが防水ではない。ちょっとした雨だったら問題ないが、水の中に落としたら駄目だ。付属の防水ハウジングを付けないとダメだが、結構重たくなる。防水性能で選ぶなら↑のGoPro HERO5が良いかもしれない。

今新しいカメラ欲しいなと思っているのだが、雨の日用にGoPro HERO5が良いかもと思ってます。でも晴れているならやっぱりソニーですね。

以上、ウエアラブルカメラの件でした。
それではまた。

【関連記事】
祝YouTube登録者数500人突破!
アクセス数をとるか釣果をとるか?どこまで公開すべきか悩む
YouTubeに亀山ダムレコード63cmの動画が公開!ちなみに私の新作動画も公開されたようです

コメント