形がアレなdepsのカバースキャット登場!垂直フォールでカバーを攻略

deps

こんばんは。
もう8月が終わってしまいますね。今年の夏はとにかく暑かったということしか思い浮かばない。暑すぎて釣りを楽しめた感じがしないデスね。秋はどのような天候になるのでしょうか。

depsのカバースキャット

またまた新商品ネタです。depsのカバースキャットというワームをご紹介します。本日より店頭に並んだようですね。早速購入しました。見た目が完全にアレです。○○○ですね。

3文字のアレですが、これを文字にしてしまうとGoogle先生から怒られるので書きません(;´Д`)。○で1文字隠すだけでもアウトなんで一切書きません。Google先生に小遣いを依存しているので逆らえません(;´Д`)。YouTubeでは社長の奥村さんがピー付きで確実に3文字のアレと言ってました(*´∀`*)。

そんなことはさておき、このカバースキャットですが、高比重のバックスライド系ワームに見えますが、極めて水平姿勢を保ったまま垂直にフォールするワームとのことです。

depsのカバースキャット

頭の方にフィンパーツが付いているが、このフィンによって強制的にスライドさせずに垂直にフォールするようになっている。

また、真ん中あたりに突起があるが、ここにフックの先を刺すようになっている。これによってスナッグレス性能が高まる。フックポイントは使っているとボロボロになって刺さらなくなることがよくあるので、これはなかなか良いわ。フックの推奨サイズは#4/0~#5/0になっている。

depsのカバースキャット

さらに、ワームの裏側を見ると、オフセットフックのクランク部を入れる穴があり、中央にはスリットが入っている。こういう親切設計のワームは好きですね。こういうのが何もないワームもあるけど真ん中に線ぐらい入れといてくれよといつも思うね。

カバースキャットは名前の通り、カバー撃ち用のワームだが、あえてバックスライド系ワームとは異なる特徴を出したワーム。ノリーズのフリップドムに似ているワームですね。

depsのカバースキャット

値段は1パック750円で6個入りです。1個あたり125円です。FECO対応しているので、JBNBCの大会でも使える。最近のdepsのワームは初めからFECO対応しているものが多くなっている。

depsのカバースキャット

重さは17gあります。塩の含有率が40%もあるらしいです。かなりの高比重ワームですね。ベイトタックルでも余裕で飛ばせます。かなり飛ぶと思う。

まったく飾り気のないワームだが、こういうのが意外と釣れるのだ。カバー以外でも杭とかにフォールさせても釣れそうな気がします。
それではまた。

【関連記事】
爪デカッ!ベコンクロー(デプス)!琵琶湖で釣れまくり?
反町隆史さん考案!デプスのテールスライダー!
ジークラックのベローズギル登場!またやばいギル型ワームが出た!

コメント