ジークラックのベローズギル登場!またやばいギル型ワームが出た!

ジークラック

こんばんは。
昨今、ギル型ワームが大人気となっております。各社から色々なタイプのワームが発売されてますが、今回紹介するワームもおそらく人気になる(既に人気か?)であろうギル型ワームです。

ジークラックのベローズギル3.8inchです。結構前からYouTubeで動画が上がって、ずっと気になっていた商品ですね。出たらすぐ買おうと思っていたワームです。この特徴的な形はヤバイでしょ?

1パック5本入りで780円です。1個あたり156円です。ジークラックのワームを買うのはなんだかんだ初めてかもしれない。そもそも関東の釣具屋ではあまり扱っていないところが多い。琵琶湖周辺の釣具屋だとたくさん置いてあります。関西方面で強いメーカーですね。

どうでも良いが、ジークラックのパッケージはワームの全体像が見えないものが多い。このベローズギルも上の方が隠れてしまっている。他のワームで半分しか見れないものもあったりする。これは店頭で確認できないからマイナスですわ。直した方が良いと思う。

最大の特徴は見た目ですぐにわかるが、なんと言っても全身リブ形状になっているボディですね。これはYouTubeの水中映像とか見るとなまめかしい動きをしていて、かなり釣れそうな感じがしますね。この大きなリブがしっかり水を噛み、ナチュラルな動きを出す。

ただ見た目はもはやギルではないな。ギル型ワームは他社もそうだが、バスはおそらくギルだと思って喰ってないと思うな。何か水生昆虫系の生物かなんかだと思っているはず。

重さは16.8gある。意外と重いですね。3.8inchでこの重さです。リブは結構太めなので重くなっていると思われます。シンカーは3~5gでテキサスリグが推奨されてます。

琵琶湖で開発されたワームのようですが、霞ヶ浦水系やその他の水域でも使えるハズです。早速次回釣行で使ってみよう。
それではまた。

【関連記事】
ギル型ワームの最終型か?OSPドライブSSギル登場!
確実に釣れるワーム!マイティーストレート(DSTYLE)
レイドジャパンのフルスイング購入!デッドスローでも良く動くシャッドテールワーム
やっと手に入れた!野良ネズミとマグナム(ティムコ)
細身になったライトイカ!人気のゲーリーヤマモトのファットイカがダイエット?

コメント