HPバグ登場!流行りの沈む虫がOSPからも出た!

OSP

こんばんは。

暑すぎですね。梅雨明けてから2週間ぐらいずっと暑い。36℃とか当たり前になってきました。霞ヶ浦の水温も最低水温が30℃とかになってます。最高で33℃ぐらい。さすがにバスもバテるだろうな。釣れるのかな?

OSPから沈む虫が出た!

今年空前のブーム?となっている沈む虫ですが、ついに満を持してOSPからも沈む虫が登場しました。「HP Bug 1.5」です。

とにかく今年は色々なメーカーから沈む虫が登場しました。自分はほとんどのメーカーの沈む虫を購入しましたが、正直あまり使ってません。自分の釣り方、フィールドではあまり出番がないから使っていないのですが、一応釣れそうな気はしているので新しく出たものはとりあえず買ってしまいます。

このHPバグですが、1パック780円で8本入りです。見た目では普通の虫に見えるがどんな特徴があるのか?

細部にこだわりのあるルアー

まず特徴的なのがボディ形状です。スクエアボディになってます。通常の虫は丸形が多いのだが、スクエアにすることによって、水の抵抗が増えフォールスピードが遅くなるとのこと。またフォール中の姿勢も安定するようだ。

またボディのお尻側にスタビライザーが付いていて、フォール中の姿勢を安定させる効果があるとのこと。

足は10本付いている。派手な感じではないが、フォール時の姿勢やキャスト時の空気抵抗を考慮してこの本数になっているとのこと。OSPはでっかい水槽があるのでそこで色々と調整した上でこの形と本数になっているのでしょうね。

HPバグの重さは2.2g

HPバグの重さは2.2gでした。スピニングで投げるには十分な重さがあります。マテリアルは背中側がノンソルトで、下部がソルト入りになっているようです。

リグはオフセットフック#3を付けるのが基本だが、NSSフックの#1で使うのもありのようです。またライトキャロの具としても良いようです。

楽天で購入

スレたバスには効果ありそうなので、次の釣行でとりあえず使ってみるかな。

それではまた。

O.S.P,Inc.
並木敏成がプロデュースするO.S.P,Inc.の公式サイトです。

コメント