2017年最高によく釣れたルアーベスト5!

つぶやき

こんばんは。
2017年もそろそろ終わりになろうとしています。ここのところ新作リールの記事ばかり上げていましたが、また2017年の振り返りネタを書こうと思います。去年も書きましたが、恒例の2017年よく釣れたルアーをベスト5を紹介したいと思います。

今年も色々なルアーを買いましたし、実際に使いもしました。一回使っただけで二度と使うことはなくなったルアーがあったり、逆に今年になって使いまくったルアーもあります。はたしてベスト5に選ばれたのは、、

第5位!3DSクランクSR(ヨーヅリ)

第5位はヨーヅリの3DSクランクSRです。このクランクベイトには助けられた。KFBRオカッパリ大会でボウズ寸前で1匹をもたらしてくれたり、今日は何やっても釣れないという時にリアクションでバスを引っ張り出す力があった。

このクランクの良いところは安いところだ。1個800円ぐらい。他にも色々なクランクベイトを使ったがこれよりアクションが良いなと思ったクランクベイトはあまりない。値段も含めてトータルで考えるとスモールクランクの中ではこのクランクベイトは最高だと思う。

世界一釣れるクランクベイト!ヨーヅリの3DSクランクSR!

第4位!エグジグハイパー(ジャクソン)

第4位はジャクソンのエグジグハイパーです。当ブログでは良く紹介しているスモラバです。またかと思われるかもしれませんが、去年はあまりこのスモラバを使っていなかった。今年の夏以降イマイチ釣果が上がらないので、久々にエグジグハイパーを使ったらやっぱ良く釣れた。

このエグジグハイパーの良いところは、シリコンスカートが太いところですね。太いことによって水押しが強くなっていると思われます。水中でいつも開いている感じですね。

ただ最近のスモラバはヘッドの部分がスクエアになっていたり、水平アイになっていたりと工夫が施されている。若干エグジグは最近のものと比べると古臭い感じになっているので、そろそろリニューアルした方がいいかも。ただ太いシリコンスカートはそのままにしておいてほしいな。

やっぱり霞ヶ浦でよく釣れるエグジグハイパー!

第3位!トルキーストレート(DSTYLE)

第3位はトルキーストレート(DSTYLE)です。このストレートワームも今年よく使った。そして釣れた。トルキーストレートの良いところは太さだと思う。通常のストレートワームより太い。この太さが絶妙だと思っている。見た目的にテナガエビとサイズ感が同じような気がしている。バスはこの太さでグニャグニャしている物がゼッタイ好きですよ(*´∀`*)。

去年1位にしたレインズスワンプは今年も使っていたが、なぜか釣れなかった。皆使うようになってスレてしまったのか。または自分が使いすぎて飽きてしまっただけなのか。亀山ダムでは今年レインズスワンプのミミズはまったく釣れなかった。よくわからないが釣れないので、そんな時はいつも代わりにトルキーストレートを使って、釣れていた。

今年の最後に釣ったバスもトルキーストレート3.8inchだった。おそらく来年もメインで使うワームになると思う。

結局ネコリグで使うストレートワームは何が良いのか?

第2位!ブレーバー5.7inch(ボトムアップ)

第2位はブレーバー5.7inch(ボトムアップ)です。今年発売されたルアーで、自分が激推ししていたワームですね。今年の春に霞ヶ浦で50UP釣ったのはこのルアーですし、琵琶湖で釣ったバスもこれで釣りました。思い出に残るバスをもたらしてくれたのがブレーバーです。

ただ春はかなり釣れたのだが、夏以降なぜか釣れなくなった。多分自分が使いすぎて飽きただけの可能性が高いが、武器であるフォール中でもアクションするネコリグに反応するバスはあまり居なかったなという印象はある。フォールならスモラバの方が釣れる気はしている。ボトムでゆっくりアクションさせて探る時には有効だと思う。

最近使っているブレーバーのネコリグセッティングについて

第1位!スイングインパクト2.5inch(ケイテック)

第1位はスイングインパクト2.5inch(ケイテック)です。去年は2位にしましたが、今年は1位です!なんだかんだこのワームで一番釣ってます。当ブログではおなじみのワームですが、今年はこのワームについてあまり触れなかった。しかし、実はこれで釣ってました。結局(;´Д`)。

亀山ダムでもこのワームで釣ってます。亀山ダムでは2inchを使ってました。霞ヶ浦では2.5inchです。正直このワームを使うことに飽きてはいるのですが、釣れてしまうから使うしかないです。他に使い勝手の良いルアーがないという理由もあります。安いしね。

世界一釣れるワーム!ケイテックの最強スイングインパクト2.5inchの使用方法について!

まとめ

去年の順位は、こんな感じでした。

  1. レインズスワンプ(レインズ)
  2. スイングインパクト2.5inch(ケイテック)
  3. ハイピッチャー(OSP)
  4. シザーコーム(ジャッカル)
  5. デラスピン(ジャッカル)

今年はスイングインパクト以外は全部入れ替わりました。ハッキリ言ってデラスピンとか全然使っていない。釣れないかとかではなく、今年はクランクベイトを投げる時間の方が多かったからですね。

いつでもどんな状況でも釣れるルアーが1個あれば良いのだが、なかなかそう上手くいかない。バスはスレるので、ルアーを変えていかないと駄目なんだと思うね。ただ、定番のルアーが昔からずっと釣れていたりもするので、使う側の人間が同じルアーだと飽きるというのもある。

なんだかんだ同じルアーだと飽きて、アクションが雑になったりするのが釣れない原因かも。バスのスレもあるが、どっちが原因かはわからん。自分の場合は飽きの要素が大きいので、これからも新しいルアーを使ってモチベーションを下げないようしていこうと思う。

それではまた。

【関連記事】
2016年最高によく釣れたルアー!ベスト5!
2017年記憶に残るバス釣りベスト5!
2017年買って良かった釣具ベスト3!
バス釣りアングラーのレベルについて
オカッパリで持ち歩くロッドは何本が良いのか?

コメント