3/17釣行記。今年の初バス釣った!春らしい魚2匹GET!

与田浦

こんばんは。

昨日は霞ヶ浦水系に行ってました。先週に引き続き今年2度目の釣行です。先週は3月特有の厳しさで見事にデコりました。今週も寒さが戻り、厳しくなることが予想されるが、、。

朝の気温は2℃

まずはいつものようにY川からスタートする。朝の気温は2℃しかなかった。真冬並ですね。水温は10℃ぐらいはあったと思う。先週より1,2℃下がった。水温については以下のページを見るとよくわかります。

霞ヶ浦・北浦水温

寒いと言っても水温はもう10℃以上あるので、春のパターンでいけるハズです。ここはシャローをネコリグやスモラバで攻めます。

しかしまだ寒いのか反応なし。水中を見ても小魚とか見えず、生命感が感じられない。移動することに。

待望の初バスGET!

与田浦に移動する。日が昇り暖かくなってきた。水温上昇すればチャンスがあるハズです。ここではスモラバでカバー撃ちをする。

この日は意外と空いていて釣りがしやすかった。空いているのでテンポよくあちこち撃っていると、遂にキマシタ!

37cmぐらい。まだ冬眠から目覚めたばかりといった感じのバスです。痩せてますね。これが今年の初バスです。3月に釣れたのホッとしました。去年の11月以来のバスで、実に4ヶ月ぶりです。

ルアーはエグダマ2.5gとトレーラーはエグバグです。このセットも去年11月に使っていてお気に入りのルアーです。タックルはベイトフィネスタックルです。

かなりのドシャローで釣れました。もう春ですね。与田浦周辺は早くも代掻きが始まってます。ちょっと早くね?

さらにワカサギパターンで2匹目ゲット!

1匹釣って安心したので、午後からは大物狙いでワカサギ&シラウオパターンの釣りをしに外浪逆浦へ移動する。風が結構強く、風に当たっているとかなり寒かった。

ここでは、まずシラウオパターンでジグヘッドに透明系のワームを付けて投げる。この日のために結構色々な透明系ワームを買っていたのだ。色々投げ比べしたが、まあシラウオが居ないのか、何も反応なし。

ジグヘッドに微波動のワームを付けて巻いていてもノー感じでつまらん!ということで、シャッドに変更してみた。するとなんとイキナリ1投目でキマシタ!

ブリブリの42cm。クオリティーフィッシュきました。これはワカサギ喰いの一番イイ魚です。重さは測ってませんが、余裕でキロオーバーと思われます。

さんざんチッコイ透明ワーム投げたところに、シャッドを投げたら一発でした。この時期はワカサギなのかシラウオなのか分からないので、両方投げておいた方が良いですね。まあ、たまたまシャッドを投げた時にバスが居ただけの可能性もあるが、、。

釣ったルアーはレベルシャッドスプリンターです。色はキンクロ。このルアーなかなか気に入りました。初めて使って1投目で釣れるとはかなりのもんです。まあ完全にまぐれだと思いますが、幸運を運んでくれたルアーという事でこれからも1軍入り間違いなしです。

釣れるとバス釣りは本当に楽しい

2匹目を釣り、さらにイケイケになっていたのですが、その後は反応なく終わりました。まあ3月に2匹は上出来ですので満足しました。同じ日に行われたいたJBの試合のウエイン率は20%ですので、かなり難しい1日だったのは間違いないです。

先週は釣れずに結構モチベーションが下がり気味だったのですが、釣れたら一気にやる気が出て楽しくなりました。これだから釣りはやめられないですね。

次週以降はおそらく桜も咲き始めて、ほぼ春のパターンになってくると思います。だいぶ釣りやすくなるはずです。

それではまた。

コメント