10/20釣行記。大雨増水激寒の霞ヶ浦水系。なんとか1匹ゲット!(与田浦とか)

与田浦

こんばんは。
今日は行ってました霞ヶ浦水系。今日は有給休暇を取り、釣りに行ってました。天気予報を見たら今日の午後と明日の午前中しか雨が降らないところがないので、行く予定は無かったのですが、急遽午後から出撃しました。

13時頃現地着。まずは横利根川と八筋川の水門あたりからスタート。4時間ぐらいしか釣りができないが、これを逃すと日曜日は大雨だし、土曜も午後から雨でチャンスがない。また一週間待つのはつらいので、来てみた。30cmぐらい増水している。水温も下がっている。16℃ぐらい。

増水したらスピナベでしょということで、今回もスピナーベイトを巻きまくる。しかし、反応がないので、今度はスモラバの中層スイミングをやるがこちらも反応なし。今日は厳しいのはわかっていたが、やっぱキツイな。移動する。

与田浦へ移動する。雨が降ってきた。聞いてないんですけど(;´Д`)。雨降らないっていうから来たのに話しが違うじゃないか!釣りユーチューバーは雨が大敵なんですよ。カメラ濡れてしまうから。かなり激しく降ってきた。しかも寒い。手が凍えてきた。しかしここまで来たらやるしかない。レインスーツ着てズブ濡れになりながら釣りを続ける。

与田浦でもスピナーベイトを巻く。ここでちょっと沖に投げて、ボトムすれすれを巻いていたところ、なんか重くなった。ゴミかなと思ったら、なんと魚でした。キマシタ!

28cmぐらい。小さいがブリブリの元気の良い個体。寒いから太って元気の良いヤツじゃないと喰ってこない感じですね。これはスピナベじゃないと釣れないバスだね。たぶん。

一匹釣って気分良くなった。もっと釣れるだろということでさらに巻きまくるがその後反応なし。移動する。

外浪逆浦へ行った。ここでも雨が結構降っている。いい感じで増水していて、ここもスピナーベイトが効くパターンだろということで、投げまくるが反応なし。

最後はいつものように鰐川橋付近まで行く。もうラストだ。ここでも暗くなるまでスピナーベイトを巻きましたが、反応なしでした。本日これにて終了しました。

4時間程の短時間の釣行でしたが、なんとかボウズは逃れたので良しとしましょう。今日のコンディションではボウズは当たり前なので。増水はプラスになるけど、水温が低下してしまったのがキツイな。この1週間程で4℃ぐらい下がっているので、このタイミングはつらい。

これから台風が来ますが、今の水位で台風が来るとヤバイですね。今日は水門開けてますが30cmプラスのままなので、全然下がっていない。日曜日に台風が来たら、おそらく水があふれますね。まあここ2,3年は年に一回ぐらいはあふれてますので、それほど心配ないですが。あふれたら来週は釣り人的には面白くなります。でもすぐに下げられて土日には元に戻ってしまうかな。

それではまた。

【関連記事】
10/9釣行記。暑くなった秋の霞ヶ浦水系。なんとか1匹ゲット。(与田浦、外浪逆浦とか)
秋の霞ヶ浦水系はどのポイントに行けばよいのか?
もうすぐJBトップ50シリーズ第5戦!霞ヶ浦戦開催!

コメント