5/28釣行記。なぜか激渋の霞ヶ浦水系。4匹ゲット(横利根川、鰐川など)

与田浦

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。先週はクソ暑い中、なんとか5匹釣りましたが、今週のコンディションはどうなっているのか。2,3日前の雨で濁っているということだったが、はたして如何に。

4時半起床。6時半頃現地着。まずはいつもの横利根川からスタート。いつもこのパターンなんでそろそろ止めようかなと思ってますが、とりあえず今月までは横利根川からスタートします。水を見るとやはり濁っている。難しそうな予感がしたが、実際まったくの無反応でした。さくっと移動する。与田浦へ。

与田浦もやっぱり濁っている。あまり釣れる気しないがここはいつも水は汚いので、逆に良いときがあるのか?という感じです。意外と釣れたりするので、やってみるとアタリが!

チッコイの釣れました。20cmぐらい。釣ったうちに入らないヤツね。一応バスからの反応があったので他にもいるハズと思ってやった。一回30cmぐらいのバラした。それ以外は無反応。基本的には渋い感じだな。また移動する。常陸利根川へ。

ここも濁っている。ここが濁るということは相当キツイ感じだ。陽が出てきて結構暑くなってきた。朝は北風で寒いくらいだったが。アシ際など攻めるがまったく反応なかった。ここで早くも昼休憩になる。

午前中は、ノンキー1匹というかなりヤバイ展開だ。まったく釣れる気がしない。水温は適温だし、風も程よく吹いている。しかし釣れないという訳が分からない状態だ。やっぱ濁りが原因なのか?

後半はまた横利根川でやることにした。他に行くところが思い付かなかった。これは自分的にはかなりヤバイ状況だ。釣れない時のパターンだ。まったく見えてないということだ。とりあえず横利根川で実績のあるところでじっくりやることにした。でも釣れないなーなんて半ば諦めた時にグイグイキマシタ!

42cm。起死回生の40UP!これはラッキーだった。まぐれに近いなー。今まで釣ったことない場所だ。適当に投げたら釣れた。まあちゃんとアクションは丁寧にやりましたが。ルアーはいつものブレーバーのネコリグ。タックルは新ロッドで釣った。入魂ってヤツですね。初日で釣れて良かった。

その後も横利根川で結構粘ったが釣れず。また移動することに。鰐川へ。

先週釣ったから、また釣れんじゃね?ということで来たが、先週より水が悪い感じだ。ここはスイングインパクトのダウンショットリグで攻めたが、まずは50UPのズーナマが一匹釣れた。めちゃめちゃ引いたが、すぐにズーナマとわかる引きだった。あまり参考にならないヤツでバスは居ないかなと思った矢先にまたキマシタ。

37cmぐらい。痩せてるバス。あまりこれも参考にならないヤツ。多分生きの良いのは居ないと判断し、また移動する。 前川へ。

もう最後の場所になる。なかなか難しいコンディションでもう釣れないかなと思ったが、すぐにグイグイキマシタ!

36cmぐらい。サイズは普通だが、よく引いた。コンディションは良いバス。これはもっと釣れるかなと思ったが、その後続かず。本日はこれで終了しました。

今日はよくわからんが、難しい1日だった。まあ簡単に釣れる日はほとんどないので、これが普通なのかな。これで5月の釣りは終了です。来週から6月でもう夏ですね。6月からは行く場所や釣り方など少し変えていこうかなと思ってます。いつも同じではマンネリ化するので。でも釣れなかったら元に戻すかもしれないが(;´Д`)。

それではまた。

【関連記事】
5/21釣行記。5月なのに30℃超えの霞ヶ浦水系。5匹ゲット!(鰐川とか)
5/14釣行記。爆風で寒い霞ヶ浦水系。3匹ゲット!(北利根川、鰐川とか)

注目のバス釣りブログランキング!

コメント