5/2釣行記。GW八郎潟遠征!野池で入れ食い(後編)2023年

八郎潟
8.5L SS AIR TW
42,039円(税込)※05/10時点

こんばんは。

GW中の4/30から3日間八郎潟へバス釣りに行ってました。今回は前回の続きで後編です。なんとか八郎潟本湖でバスを釣ったが、本湖での釣りは厳しすぎるため、周辺の野池に行ってみることにした。

八郎潟周辺には野池が無数にある


八郎潟の周辺には野池がたくさんあり、その中にはバスが釣れるところも多々あるようで、八郎潟で釣りをするより野池の方がよく釣れる場合もあるようです。穴場的な野池では50UPがボコボコに釣れるような場所もあるらしい。



ただ県外から来た部外者にはどこが釣れる野池なのかまったく分からない。ということでネット調べて出てきた野池の中で良さげな場所を5つぐらいまで絞って行ってみた。


一つ目に行った野池は如何にも野池って感じの池で釣れそうな予感あり。先行者も居たし、後から来る人も居た。野池の釣り方は良く分からないのだが、とりあえず沖までバイブレーションとかキャロを投げて広範囲に探りを入れた。しかしまったく反応なく終わる。

釣れる野池と釣れない野池


2ヵ所目の野池に移動。ここはネットでは日本一簡単に40UPが釣れる野池だと紹介されていた。なのでかなり期待して行ってみた。ここでもとりあえず沖に投げてじっくりボトムを探っていた。何か沈み物などあればそういう付くはずだと思った。しかしまったく反応なし。簡単に釣れんじゃないのか?

ここで先行者の地元バサーぽい人に話しかけてみたが、この野池は以前は釣れたが今はかなり数が減ってしまったとの事だった。なるほどやっぱネットの情報は当てにならんな。


そして釣れる野池の情報を教えてもらった。野池も当たり外れがあり、最近は水を抜かれて居なくなってしまった野池も結構あるとの事。釣れる野池は毎年変わってしまうようですね。そんな中で部外者でもサイズは問わなければイージーに釣れる野池を教えてもらったので、そこに行ってみることにした。

小バスが入れ食い


3ヵ所目の野池に移動。ここは野池というより公園にある普通の池という感じ。ネットで調べれば確実に出てくるメジャーなスポットですね。バサーの数も多い。八郎潟で見たトータルのバサーの数より多い感じ。長閑な雰囲気で厳しい八郎潟ばかり見ていたのでかなり癒される。


そしてすぐに20cmぐらいの子バスが釣れた。ルアーはスイングインパクト3inchのダウンショット。聞いた話通り簡単に釣れた。小バスだけど釣れると楽しいですね。そして、


ポンポン釣れる。サイズは20~30cmぐらい。短時間で20匹ぐらい釣れた。しかしデカいのは釣れなかった。こんだけ小バスがいるのだからデカイのも居るはずだが攻略できなかった。でも小バスの数釣りもめちゃ楽しかったですね。釣れればなんでも楽しいもんです。

「スイングインパクト2.5 ケイテック」を探す
486円(税込)※2024/05/27時点 楽天調べ

これにて八郎潟釣行は終わり。とりあえずバスには触れることができたので良かったですね。もっと八郎潟や野池を開拓できれば釣果は上がると思うが、次にいつ行けるか分からんからね。次に行くとしたら夏に行ってみたいですね。ウィードが多いので春とはまったく違った景色になるだろう。またやる気になったら行ってみよう。

それではまた。

4/30釣行記。ゴールデンウイークなので八郎潟に行ってみた(前編)2023年
こんばんは。 GW中の4/30から3日間八郎潟へバス釣りに行ってました。秋田県にあるメジャーなスポットですがあまりにも遠いので行く気がしなかった。ただ今回は2週間ほど前に思い立って急遽行ってみることにしました。 やはり八郎潟はクソ遠い ...
5/5釣行記。GWの霞ヶ浦水系で45cmと44cmの2匹ゲット!
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。ゴールデンウイークの真っ只中に釣りに行ってました。激混みを覚悟して行ったが意外と人は多くなかった。通常の日曜日と変わらないくらい。道路も空いてた。毎年GWあたりは気候も良く釣れる日が多いが、今年...
琵琶湖バス釣り2018年GWの陣!ヘビキャロで連発するの巻(後編)
こんばんは。 前編に引き続きゴールデンウィークの琵琶湖釣行記後編です。前編では1日目ボウズで、2日目になんとかバスを釣り、その後人生初のヘビキャロでバスを釣ったという内容でした。3日目以降はただ釣るだけではなくサイズを求めていく。 3日目...

コメント