4/21釣行記。やっと春になった霞ヶ浦水系。しかしやっと1匹のみ

釣行記

こんばんは。

昨日は霞ヶ浦水系に行ってました。先週はまだ寒かったのですが、月曜日あたりから暖かくなり一気に水温が上がりました。やっと春が到来した感じになりました。これで釣りやすくなるハズだがはたして如何に。

本湖スタート

朝一は先週に引き続き霞本湖から始める。この場所で釣ったことがないのでなんとか攻略したいところ。無風で天気が良く釣りやすいコンディションではあった。人も少なかった。

しばらくネコリグとダウンショットリグでテトラやカバーなどを撃っていったが、まったく反応なし。釣れそうな雰囲気はあったのだが、魚の気配なし。移動する。

常陸利根川へ移動

常陸利根川まで一気に移動する。スポーニング絡みのバスが居るのではないかと思って行ってみた。ここは先程のポイントと違い、人が多かった。普段はあまり人が居ない場所なのだが。

ここもネコリグとダウンショットリグでタマネギの中を撃っていった。しばらくやるが異常なし。風が結構強くなり、イマイチ穴撃ちに集中できなかった。

先週釣った場所へ

先週釣った黒部川へ移動する。先週釣ったから今週も釣れんじゃね?という理由だけで行ったが、たいていは思い出巡りをすると釣れない。

ここもじっくりネコリグで攻めるが、まったく異常なし。予想通り釣れなかった。じゃあ行くなって(;´Д`)

鰐川へ移動

鰐川へ移動した。早くも昼になってしまいヤバイ感じになってきた。ここまでノーバイト。暖かくなったのにまったく釣れる気配がない。田んぼの代掻き水の影響がある感じでしたね。せっかく暖かくなって活性が上がってもこの時期はこれがあるのだ。

濁っているのでスピナーベイトの方が良いだろうということで、ここでは結構巻いたが、巻にも反応なし。またネコリグでカバーを撃っていると、とあるゴミ溜まりの出来ていたポイントで遂にキマシタ。

35cmぐらい。ブリブリの元気の良い個体でした。ルアーは3.8inchのネコリグです。タックルはベイトフィネス。やっと精神を安定させる一匹がでました。

その後は連発せず。また移動する。

最後にドラマ

代搔きの水が入っているので、水通しの良いところを狙うのが今日のポイントだろ?ということに夕方ごろに気付いた。水通しが良く、釣れている情報のある牛堀に行くか迷ったが、人が多そうなので止めた。

Y川で水が良さそうなところを探る。与田浦・Y川には最近は釣りの幅を広げるためにできるだけ行かないようにしているが、釣れないのでやむを得ない。

はじめに行ったポイントにはバスがたくさん見えた。しかし、まったく喰ってこない奴ばかりだった。Y川の見えバスは釣れたためしがないのでまた移動。

もう一つのポイントで残り時間30分程になった。ここでもネコリグで攻めるとすぐにキマシタ!しかし、ストラクチャーに巻かれてバレてしまった。今シーズンで一番デカイ奴をかけたと思う。まったく引き寄せることができずに巻かれてしまった。

かなりがっかりしたが、まだ居るはずと気を取り直して釣りを再開する。するとまた5分後ぐらいにキマシタ!しかしまたバレた。これも結構デカイ奴。かなりがっかり。

またすぐに釣りを再開するが、その後は喰ってこず、日没したので終了しました。

最後の2バラシはかなり悔やまれる結果となりました。まあ、午前中にまったく釣れてないのが問題なのでなんとかしたい。来週はGWなので、かなり混みそう。色々戦略を考えよう。

それではまた。

 

コメント