7/21釣行記。デスレイクと化した霞ヶ浦水系。2匹ゲット

北利根川

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。先週は3連休の月曜日に行ってましたが、あっという間に1週間が過ぎてまた釣りです。梅雨が開けず、7月とは思えない天候が続いている関東地方ですが、はたして今週は釣れるのか。

まずは流入河川から

朝一は流入河川の高橋川からスタートです。先週も来てましたが雨の影響でど茶濁りしていて釣れるような状況ではなかった。昨日は前日までにそれほど多くの雨が降っていなかったので、なんとか釣りになる感じの濁り方でした。

流入河川の釣りはあまり得意ではないのだが、今年の夏はなんとか1度は釣りたいと思っていた。この日は腕を磨くには丁度よい状況だった。まずはサイトでバスを探す。

しかし、たまにコイは見かけるがバスは発見できず。草刈りがまだ行われていないので、かなり草がボウボウで川沿いまで降りられない。藪漕ぎする気力もなく、ここでの釣りはすぐあきらめた。

やる気はあるのだが、実際に川に行くと簡単な状況ではないので、すぐにあきらめモードになってしまうw 移動する。

いつものY川へ

いつものY川に移動する。前回と同様に曇りで雰囲気は変わらない感じだった。ここではスピナーベイトとスモラバで見える障害物を攻める。

前回はサクッとスピナーベイトで釣れたのだが、今回はまったく反応なし。スモラバに変えて攻めてみる。しかし、スモラバでもなかなか反応がない。1回だけ小さいバスをかけたがかかりが浅くバレてしまった。どうやら簡単ではない日の様子。移動する。

また常陸利根川で修行

常陸利根川へ移動する。今週もここで新規開拓をする。しかしこの日は雨は降らなかったが、ずっと曇りでジメジメしていて、風もあまり吹いていなかったので、イマイチすっきりしない天気だった。

そして、前日までは水門が空いていたが、この日は閉じて水が淀んでいるような感じだった。また農薬をヘリでバラ撒いているせいかレンギョがたくさん浮かんでいた。しかもそのレンギョが腐敗してかなりニオイがキツかった。

デスっぷりが半端ない霞ヶ浦で、やる気もかなり下がっていた。一応アチコチ新規開拓をしていたが、釣れる気はゼロ。実際にまったく釣れませんでした。

ただ、色々見て回ったのでだいぶ常陸利根川の全体像が見えてきた。釣りを再開した頃にY川全体を見て回った時期があったが、その頃の気分に似ているなぁ。まあ常陸利根川は馬鹿デカイのであまり比較にならないが、、。釣れんし、、。

北利根川でやっと一匹

次に北利根川へ移動する。ここも普段行かない場所をメインに見て回る。北利根川は結構知っているつもりでいたが、意外とまだ行っていないところはあった。

ここでも広く浅く探りを入れる感じでスピナーベイトやクランクベイトを投げるがまったく反応なし。次に水門回りでダウンショットリグを使ってゆっくり攻めるとついに一匹キマシタ!

しかし、護岸の上でフックアウトして、そのままオートリリースしてしまいました。なので写真がありません。一応陸の上に一度上がったということでセーフということにします。まあ小さい25cmぐらいのバスでした。

これを釣ったのが15時ぐらいです。やっと一匹釣れた。

ホームのY川で1匹ゲット、2バラシ

今日はヤバイ、このまま新規開拓しているとこのまま終わるという危機感からホームのY川で釣ることにした。この日はかなりデスっていて渋い状況だった。Y川でも釣れる気はしなかったが他に行くところが思いつかなかった。常陸利根川でも何度かアタリらしきものはあったが、フッキングできなかった。明確なバイトがまったくない状況だった。

ここでは初めは巻いていたが、まったく反応なし。仕方ないので今度は久々にネコリグで攻める。すると夏場はよく釣れるポイントでじっくり攻めているとついにキマシタ!

しかし、ラインブレイクしました。すいませんでした。めったにやらないラインブレイクをやらかしました。40UP確実の個体だったのでかなりがっかりした。

気を取り直して、今度はスモラバに変更して釣りを続ける。するとまたキマシタ!

しかし、今度はフックオフしました。またも40UPはあった個体だった。2度のバラシにかなり落ち込む。

もう今日はダメな日だから帰ろうかなと思ったが、なんとか粘って続けると、またキマシタ!今度はしっかりフッキングして、慎重にやり取りしてなんとかランディング成功。

35cmのバス。ルアーはエグダマです。トレーラーはドライブシュリンプ3inch。このセットはなかなか良いです。

楽天で購入

なんとか1本追加して、これにて終了し帰宅しました。

まとめとか反省

昨日は本当に釣れる気がしない日だった。一日どんよりとした曇り空で気分も優れなかった。

バスの反応も悪く、釣ったバスやバラしたバスも明確なアタリがあったわけではなく少し重くなるだけのバイトでしたね。今年の夏はちょっとおかしいですね。

また、ラインブレイクしたのはかなりの反省点です。ラインブレイクは年に1回するかしないかぐらいなんですけどね。大事な時にやらかしてしまったのが痛い。しっかりフッキングできていて、抜き上げようとしたら空中でプツッと切れました。想像以上に重かったのと、おそらく口で擦れて切れたと思う。ラインは10lbで、普段なら40UPでも抜いて問題ないのだが、ライン交換を1回遅らせたのがまずかったかな。

来週は梅雨が明けそうなので、また色々と状況が変わりそうだな。

それではまた。

コメント