7/28釣行記。やっと夏になった霞ヶ浦水系。2匹ゲット

北利根川

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。ようやく本日関東地方は梅雨明けして夏らしく暑くなってきました。水温も急上昇し、釣り方も今までとは変わってくると思われます。はたして釣れるのか。

午前中はまたも雨

まずは小野川からスタート。めちゃめちゃ雨が降ってました。台風が来ていたが温帯低気圧に変わってあまり被害などは出なかったが、雨は結構降った。予報ではたいして降らないハズだったのだが、、。

小野川では今までほとんど釣ったことがないが、雨が降っているのでスピナーベイトで釣れんじゃねーかと思った。水門回りとか、杭とか目掛けてスピナベ投げて巻いていたが、まったく反応なし。

小野川は釣れそうで釣れない。今回もダメだった。移動する。

与田浦で1匹

与田浦に移動する。雨が弱まる気配なし。ここ最近いつも雨に降られているので、雨にも慣れてきたが、やっぱり濡れるのはキツイ。11時頃には止む予定なので、それまで我慢して釣ることにした。

ここでもスピナーベイトを投げるが、スピナベにはまったく反応なし。雨が降っているわりには濁りがなく、むしろクリアな感じだった。スピナベでは反応しないようなので、スモラバに変更する。

するとスモラバで遠くの杭に投げてフォールさせるとキマシタが、うまく合わせられずバレてしまう。スモラバの方が良さげなのはわかったので、その後また投げ続けるとまたキマシタ。

25cmぐらいのバス。雑な写真ですが、動画カメラで写したものを切り取っただけです。小さいし雨が降っているので即リリースです。ルアーはエグダマ2.5gに、トレーラーはドライブシュリンプ3inchです。夏場はドライブシュリンプをトレーラーにすると釣れる気がします。

雨が止んで蒸し暑くなる

与田浦から今度は北利根川、外浪逆浦、常陸利根川の今まであまり行かなかったところをメインにアチコチ新規開拓をする。予報通り11時頃に雨が止んだ。そして暑くなり、雨が降っていたせいでかなり蒸し暑い状況になった。

雨が止んでから、風もあまり吹いておらず、いまいち釣れない雰囲気になってしまった。雨が降っていた方がむしろ良かった感じ。

まったく無反応な時間が続いたが、北利根川のとある水門で水を流しているところがあった。水が流れているところの脇をダウンショットリグで攻めたところ、ついにキマシタ。

37cmのバス。40cm行ったと思ったのでメジャーで測ったのだが、やけに尾っぽの方が小さいバスだった。顔だけは40UPなんですけどね。使ったルアーはシザーコームの3inchです。いつもの安定のシザーコームです。こいつは釣れます。

楽天で購入

その後はY川で2バラシ

その後は、Y川や与田浦の夏の実績場所をあちこちランガンする。しかしこの日はいまいち反応が悪い。2回バイトがあったが喰いが浅い感じでしっかりフッキングできずバラしてしまった。まあ最近はよくバラす。バラし癖がついてしまったかも。

結局その後は釣れずに終了しました。

まとめとか反省

午前中土砂降りで、午後に晴れて暑くなるというなかなか体にはシンドい一日だった。今年はまだ暑さに慣れていないのでキツイ。これから本格的な夏になるので注意が必要ですね。

来週からは完全に夏の釣りになりそうです。釣り方も大分変わりそうなので、うまく合わせて行きたい。

それではまた。

コメント