12/28釣行記。クソ寒い真冬になってた霞ヶ浦水系。なんとか1匹ゲット!

与田浦

こんばんは。
今日は行ってました霞ヶ浦水系。会社が今週から休みに入ったので、平日釣行です。せっかく休みになったので、わざわざ混んでいる土日に行く必要はありません。今回はなんと3週間ぶりの釣行になります。3週間以上空けたのは1年ぶりぐらいですね。果たして釣れるのか。

4時起床。6時半頃現地着。まずは無難に横利根川の大曲付近からスタート。今日はクソ寒い。外気温3℃だが風が強いので寒く感じる。水温は7℃だった。場所によって5℃ぐらい。簡易の水温計なんであまりあてにならんが、国交省HPの水温計だと8℃前後だ。昨日雨が降ったが、あまり濁ってはいないし、冷たい雨ではなかったので、水温には影響ない感じだ。人は平日なんで少なめだがそれでも既に5人いた。

ここはまずはスモラバで攻める。 護岸際やちょっとキャストして沖目も攻めるがまったく反応なし。ここは冬の鉄板場所なんで寒いなか2時間ぐらい粘ったがまったくダメでした。ちょっと移動する。テトラ帯の方へ。

日が出てきたので若干暖かくなってきたが、基本今日は寒いな。ここでも初めはスモラバを使うが反応なし。ここで、護岸とか道路にミミズが這い上がっていたのを見て、スワンプをダウンショットのワッキー掛けで使うと良くね?と閃いたので、使ってみることにした。(※ミミズが這い上がっている時は地震の前兆とか言われているよな~なんて思っていたのだが、その夜本当に震度6弱の地震があったね。ちょうどブログ書いている最中!変な雲も出てたしね。カスミで変な雲を見るときはたいてい地震がくるね)

しかし、しばらく反応なし。朝から4時間ぐらい何もなし。ただ寒いだけだ。ヤバイ、今日はボウズか?釣れる気しないな~なんて思っていたところ、突然ググっと重くなった。ついにキマシタ!

33cmぐらい。ついに待望の1匹が出た!冬の貴重な1匹だ。助かりました。これでボウズ回避。ルアーはレインズスワンプマイクロをダウンショットのワッキー掛けにして使った。シンカーは3.5g。ベイトフィネスタックルです。

reins(レイン) ルアー レインズスワンプ ジュニア FW 003モエビ

ここはこれで終了。移動する。与田浦へ。

与田浦は風が強すぎた。寒いし、まったく釣れる気がしない。いかにも冬の与田浦って感じでシンドい。1時間ほど粘りましたが、釣れず。ここで昼休憩。

午後は前川へ行くことにした。

前川は何箇所か回ったが、まったくの無反応でした。一応冬の釣り場なんだが、まったく釣れる気しないわ。また移動する。もう最後なので、また横利根川へ行くことにした。

午前中釣った場所で粘ることにした。風は治まって、釣りやすくなったが、相変わらず寒い。日没まで粘りましたが、一回だけギルっぽいアタリがあったのみで、何もなく終了となりました。

今日はとにかく寒かった~。途中何度も心が折れそうになったが、折れる寸前で1匹釣れたので、1日粘ることができた。まあ完全に冬になりましたね。あまりあてにならないが自分の水温計が5℃になりましたからね。真冬になると1日1バイトとかの世界になるので、今日はその1バイトをものに出来てよかったわ。

また次回はいつ行くかな。この真冬の厳しさ味わうと釣りに行くのはシンドくなるな。よく去年は毎週のように行ってたな。自分で関心しますわ。まあでも正月に初バスをゲットしたいという気持ちはあるが、どうしようかな。少し休んでやる気になったら行くかな。

ではまた。

【関連記事】
12/4釣行記。やけに暖かい12月の霞ヶ浦水系。なんとかボウズ回避、1匹ゲット。(横利根川、常陸利根川とか)
11/20釣行記。意外と暖かい晩秋の霞ヶ浦水系。2匹ゲットするもデカイ奴が、、。(横利根川、与田浦とか)
【バス釣り】冬の霞ヶ浦水系の攻略方法を考える

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
バス釣りブログランキング!

コメント